SSブログ

プデチゲラーメン [食]

すっかり紹介していたと思っていたのに忘れていて「プデチゲラーメン」

2016年韓国食品界最大のヒットと言われているものです。

先日CMがイソジンに変わっていて、
ブームから定着段階に入ったのかなぁと思いながら、
紹介し忘れていたことに気づきましたので、upします!

pudechige3.jpg

昨年8月1日に発売されて4週間で50億ウォン(約5億円)
その後の3週間で、さらに50億ウォン 
約2ヶ月で100億ウォン(約10億円)の販売記録となった
農心(ノンシン)の
ポグルポグル グツグツ プデチゲラーメン

9月の韓国滞在の時に、大型マートで結構なキャンペーンをしていて
経済ニュースでもかなり話題になっていたので買ってみたのでした。

農心(ノンシン)は、2011年に発売したポグルポグル(グツグツ)チゲ麺のリニューアル・アップグレード発売でしたが、

直後には、オットギからもプデチゲラーメンが発売され、
パルドからは、プデチゲチェーンとして知られるノルブプデチゲと提携した「ノルブブデチゲラーメン」が発売されるなど、

一気に、プデチゲラーメンブームで
食べ比べがSNSで紹介されたり、
TV CMもなかなかの力の入れようでした。
(写真を撮ってなかった。。)

プデチゲってジャンクだとわかっていても
ときどき、無性にジャンクモードになって食べたくなるんですよね

で、農心ノンシンは、辛ラーメンの会社ですから、
まずは、農心ノンシンからと思いまして(^^)

せっかくですから、韓国っぽく作ろうと思って、アルミのラーメン鍋で作りました〜!

pudechige1.jpg

まずは、何も入れずにそのままシンプルに作ったものです。

あんまり写真が綺麗じゃないけど。。

食べてビックリ!
プデチゲだーーーー。
驚きましたよ、ホント、これはプデチゲ!

さすがにこれだけ食べては、健康的に気になりますので(笑)
ちゃんと、キムチにコールスローサラダを用意して食べましたよ〜。

pudechige2.jpg

インスタントラーメンはほとんど食べずに育った人ですが
韓国ラーメンは、なんとなく、そのジャンクさにハマって(苦笑)
ときおり、無性に食べたくなります
だいたい、韓国ドラマか韓国映画を見ていて、
食べてるシーンに影響されるんですけどね(爆)

なので、ガッツリ韓国スイッチで食べたいので、
延世の頃に寮で使っていたアルミ鍋活用なワケです。
年季が入ってきてしまってますね。(^^;)

鍋がアルミなので、金属のスジョ(スッカラ・チョッカラ:匙と箸)を使うと、金属同士が触れる音が気になるので、こういう時のために調達した木製のスジョ活用です。

イーマートの「JAJU:自然主義」で購入したものです。

woodsujyo.jpg

10月の訪韓の際に、大学院生たちにこの写真を見せたら
アルミ鍋といい、スジョといい、完璧セットで
お店みたいーと受けてくれました。

毎度、ウケ狙いの人生です(笑)

そうそう、お恥ずかしながら、
農心ノンシンって、農協系の会社だと思ってたんです、わたし。

9月に経済新聞を読んでいて、初めて、ロッテ系の企業だと知り、
ああ、それで、日本にも辛ラーメンが広まったんだなぁって、合点がいった気分でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖オニャンプルコギ [釜山]

釜山の豚焼肉を紹介したら、結構なアクセスがあったので、今度は牛肉を紹介しますね。

私が釜山で一番好きな焼肉のお店

元祖オニャンプルコギ 
원조언양불고기
↑のリンクは、韓国語オンリーです。

釜山大学の行事に招聘された際に、教授が連れて行ってくれたお店
数年前のことですが、
ときおり無性に欲するほど、大・大・大好きな味!

onyanbkg1.jpg

オニャンは、彦陽と書きます。
この地方のプルコギは、汁が少なめで網焼きのお肉です。
よく言われる韓国版すきやきと言われるプルコギとは別物です。

釜山 広安里ビーチにあって、刺身センターへ歩いていくには、2合線「水営」(スヨン)駅ですが、
その一つ隣の「金蓮山」(クムリョンサン)から歩いていけます。
3番出口を出て、ビーチの方面に向かって歩き、
大きい交差点を過ぎて、海に出る一本前の路地へ左折

ここで、左折してすぐ右側にあるオニャンプルコギの店(オニャンプルコギ 釜山チップ:釜山店)が、地球の歩き方などのガイドブックで紹介されていますが、
私のお気に入りは、プルコギ通りの一番最後のところで右折したところにある
元祖オニャンプルコギ 원조언양불고기

初めて行った時は、招聘してくれた釜山大の教授がつきっきりで焼いてくれて、ドイツ人の教授と私とで、一体何人前食べたのでしょうかというぐらい(笑)病み付きの味付け

昔っぽい作りの店ですが、味は保証します。

onyanbkg2.jpg

唐辛子を使っていない白菜漬けが、これまた「うまい」んですよ〜!
大根の酢漬けもよいですよー。
甘みと酸味とさっぱり具合とで、肉がドンドン進んじゃいます。
ネギの和え物とお肉も本当によく合います。
ああ、思い出しただけで、垂涎状態になってきちゃいます(笑)

お店の方々もいい感じの方々ですし、アットホームに美味しくいただけます。

地元で長年通っているご常連さんが多いことも、美味しさの証!

〆のキムチチゲの写真は、またまた撮り忘れたー。

二人だと、最初に2人前をオーダーし、追加で一人前
ビールを二本飲んで、キムチチゲ(ご飯付き)を一人前
これで、9万Wです。

ともかく、いい肉です。
焼肉は脂っぽくて苦手という方でも、これなら食べられると思いますよ〜

この日は、いつもの買い出し先:新世界百貨店デパ地下のSSGフードマートで、結構な高級イチゴを買いまして、それから向かったので、イチゴの冷蔵庫保管をお願いしました。
とっても大きな冷蔵庫があるので、問題なく引き受けてもらえました。

韓国のお店って、冷蔵庫に預かってーっていうときの対応が、日本より寛容なので、頼みやすいです(^^)

検索したら、プサンナビのサイトに紹介がありましたので、リンクを入れておきますね。

元祖オニャンプルコギ http://www.pusannavi.com/food/1223/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

雪花秀「滋養生人参クリーム」の50周年記念限定セット [化粧品]

雪花秀ソルファスの滋養生人参クリームの紹介をしていなかったので(^^;)

昨年、雪花秀が、滋養生人参クリーム Concentrated Ginseng Renewing Cream EX
研究50周年企画として、

Concentrated Ginseng Renewing Cream EX をリニューアルして、
さらには、ライトタイプも発売しました。

slwhas50box.jpg

その記念の限定セットが9月に発売されて、
タイミングよく購入したのですが...

購入した新羅免税店は、
それまで中国人とそれ以外の人は別対応だったものが、
全て同じ列で並ぶことになった上、
コネストをはじめ、webサイトや機内誌などにある新羅免税店のクーポンの対象外となり、使えないと知らずに散々並んだ上だったので、疲労で我慢して購入したのでした。
20ドル分以上損した感じで、(TT)

ちなみにその後は、並ばずに買える新世界免税店(明洞)を利用しています。
こちらは、免税店割引クーポンが使えますし!

50周年記念ボックスの中には、それぞれの製品が発売されてきた歴史が綴られていました。

slwhas50.jpg

中身は、滋養生人参クリーム:Concentrated Ginseng Renewing Cream EX現品に加えて、

slwhas50-2.jpg

下記のミニサンプルが入っています。

滋養生人参クリームConcentrated Ginseng Renewing Cream EXとライトタイプ
ファーストセラム(化粧水導入美容液)
ローションと乳液
先日紹介した美容液
この冬お世話になってる雪花秀ソルファスの美容液:capsulized ginseng fortifying serum

そして、一番ありがたかったのは、以前にも紹介した愛用の石鹸

slwhas50soap.jpg

ミニサイズの4個セット
・甘草(リコリス)
・フタバムグラ
・松 
以上4点の石鹸が入っていて、やった〜!の気分でした。

公式サイトを調べてみたら、免税店では売っていないけれども、フラッグシップストアでは、これらの石鹸は2016年3月に発売されているのですね。

フラッグシップストア 石鹸紹介

甘草(リコリス)

フタバムグラ
↑「백화사설초 白花蛇舌草」
消炎、排膿、解毒、殺菌作用があるようです。
日本では、がん治療の漢方として使われているようです。

とはいえ、まだ使っていないので、感想はいずれまた。

雪花秀 ソルファスの公式サイトは、
本当に多言語対応(左上から言語が選べます)

中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシア
韓国コスメが人気のアジア諸国の言語対応モードになってるのですねー。
でも、日本では発売していないから、日本語対応がないのね。

買い始めた当初は、韓国・中国・アメリカでの取り扱いしかなかったのに美容大国韓国パワーはアジアを席捲だわね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ユップン(肉風):プサンでお気に入りのサムギョプサル・モクサル そしてユッケ!!! [釜山]

釜山は、日本人好みのお店が多いなと思いますが、
アクセスも良く、焼肉にはうるさい野球選手たちもご来店のオススメが、このユップン

1.jpg

あちこちでサムギョプサルを食べていますが、
本当に大好きなサムギョプサルは、済州の黒豚のお店
水原の厚切りのお店と
釜山のここ ユップン(肉風)
육풍 ユック(肉)プン(風)と表記しますが、発音はユップン

海雲台でいつも利用する滞在先にめちゃ近いので、行きやすいのも利点です。

ソウルには、手の込んだサムギョプサルや
以前紹介したパルセック・サムギョプサル(八色サムギョプサル)
YGエンターテインメントがプロデュースしているお店
芸能人多数ご来店のお店など、色々ありますが、
釜山へ来たなら、ここは本当にオススメです!

店内は清潔感あるし、
野菜は新鮮だし
お肉は、店内の熟成室で熟成させて旨味を増してます。
(写真を撮るのを忘れちゃってますけど。)

まずはサムギョプサル
二人でしたので、二人前オーダー

2.jpg

良い感じに熟成させてあるので
赤身と脂身のコントラストがいいですよね。

3.jpg

こんな感じに焼いて切ってくれました。
店員さんが、丁寧にお肉を焼いてくれるのもありがたいポイント!

5.jpg

そして、モクサル(首肉)を一人前追加

6.jpg

こちらは、サムギョプサルよりは脂が少ないので
脂の苦手な方にはオススメですね!

私たちが行ったときは、空いている時間帯だったので
野菜やおかずのお代わりも呼び出しで持ってきてもらいましたが
基本はセルフだそうで
野菜は、新鮮野菜コーナーというセルフバーがありました。
おかずがおいしかったのもよかったです。

〆のテンジャンチゲもちゃんと食べましたよ
夫が美味しそうに食べていて、写真は撮り忘れました(笑)

そんななか、わたしが最もオススメしたいのは、ユッケ!!
子どもの頃からユッケ好きのわたし

これは久々に満足できたーー。

4.jpg

ほぼ一人で平らげてしまった。。(^^;)

昨今、日本でもユッケを食べられるお店が減っていて
韓国では高級店だといい温度で食べられるけど
いろんなガイドブックやコウケンテツさんのソウルガイドなどにも掲載されているソウルのカンジャンシジャン(広蔵市場)のユッケチャメチップ
(これ記事upしてなかったですね。。)
案外ぬるいというか。
程よく冷たいっていうのを求めるわたしとしてはちょっと物足りず、

ちょっと凍り気味の百済精肉店は、一人でときおり、ユッケビビンパを食べに寄りますが、

ユップンでのユッケは、日本人好みな感じで、
また食べたい いや、毎回釜山に行ったら寄りたい(笑)

社長さんは、日本滞在経験もあるので、
(大阪にいたそうです)
日本人好みの味も把握しているし
日本語もOK

我々は、単品で食べたいものを頼みましたが
お得なセットメニューもありました。

ロッテジャイアンツの選手たちも御用達のお店とのことで、
レジ台には、バレーボールサイズの野球ボールに選手全員のサインボールが上がっていました。

プサンナビで検索したら、紹介サイトがありました
http://www.pusannavi.com/food/6103/

アクセスの詳細は上記を見ていただいた方がいいかなと思いますので、リンク入れてます。

場所は、ノボテルアンバサダー釜山(海雲台)の真向かいです。

場所もわかりやすいし、海雲台で焼肉を食べたい時にはオススメです!

そうそう、韓国らしく、携帯充電コードが各座席についてました。

7.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この冬お世話になってる雪花秀ソルファスの美容液:capsulized ginseng fortifying serum [化粧品]

雪花秀ソルファス製品の紹介をし忘れてるなぁと昨日気がついたので、ご案内

去年の秋に購入した美容液です
capsulized ginseng fortifying serum

リンクル修正化粧品と銘打たれている品です。
シワ対策 必要なお年頃なんです。。
とりわけ ほうれい線

公式サイトでの商品案内(英語)

新世界百貨店に免税店ができてからまだ行っていなかったので、
10月に初めて行きまして、
昨日紹介した雪顔パックとこのセットを購入したのです。

slwhas-serum.jpg

去年発売の新製品だからか、キャンペーン中で、
現品に加えて
化粧水、乳液、美容オイル、
高麗人参クリーム二種がついたセットでお得に購入できてラッキーでした。

2プッシュして首にまで伸ばしつつ使っています。

高麗人参に成分がカプセル化されているというもので、
プチプチ小さい粒が入っています。
粒は目視できるものですが、
のばすときは、気になりません。

ソルファスもアモーレ・パシフィックのタイムレスポンスシリーズと同様に
ドンドン高いものが次々投入されてきて、
お値段に躊躇するものが増えてきたように思います。

価格を考えると、次回購入はどうかなぁ。
ちょっと迷うなぁ。

というのは、

先日もらったA.H.C.が結構良かったので、
お値頃で、品質の良いものを使いたいなぁというところです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

映画「パンドラ」:キムナムギル主演最新作 2016年12月公開 [映画]

映画ネタは、思い入れが強く(笑)追記しているうちにupを忘れていることたびたびです。

地震の影響による原発事故を描いた映画として注目を集めていたキムナムギル主演の「パンドラ」

12月7日公開から10日で200万人以上が足を運んだ話題作です。

pndr.jpg

" 話題 "になった理由は....
政府から公開に待ったがかかった=「検閲と外圧」がささやかれた映画です。

ハンギョレ新聞では、公開直後、下記のような記事が掲載されたほどです。
--------------
「外圧でお蔵入りした映画、今なら観られる」

「この映画が封切りされただけでも私のすべき仕事は終わったようだ」検閲と外圧の象徴だった『パンドラ』が封切りされる前日、パク・ジョンウ監督はこのように話した。検閲の象徴が崩れたためであろうか。7日から『パンドラ』が劇場で上映を始め、その間ひっそりと製作が推められてきた進歩的映画も一つ二つと姿を現している。
以下は、上記のリンクをご覧ください。
--------------

社会的な映画に関心を持つ私としては、
このお正月にどうしても見たかった一本です。

原発のある海辺の町で育ったキムナムギルと幼馴染の子どもの頃の映像から始まります。

母と兄嫁は原発に勤務する人たちが利用する食堂を営み
父と兄を原発事故の被曝により亡くしているジェヒョクことキムナムギル
彼は、原発でエンジニアとして働いています。

一方、原発の所長であり、技術者として、老朽化や震災を懸念して上層部に進言するが受け入れてもらえず、かえって左遷されてしまうヒョンソプは、
MBCドラマ「トンイ」や
映画「7番房の奇跡」など演技力で定評のある彼は、
1000万人の観客動員の実績を元に「一千万俳優」の称号を得ているチョンジニョン

韓半島を襲った未曾有の地震により、海岸沿いの原発は、制御がきかなくなった...

そうです。

この映画は、東日本大震災とその後発生した福島での原発事故をモチーフにしています。

原発の外観こそ、スリーマイル島の様相ですが、
地震直後に制御を失い、
メルトダウンに至る状態や
消防隊の対応など、まさに福島の惨劇を参考にしたものです。

おりもおり、昨年9月には、原発銀座と言われる慶尚道で、地震があり、
慶州は瓦が落ちたり、被害を受け、
釜山での揺れや、首都圏での揺れなどで韓国内がパニックになった背景があり、
それらの影響で、さらに公開が遅れていたと言われています。

話を映画に戻すと、
左遷され、原発を後にした直後に発生した巨大地震により、
急遽、原発に戻り、
「責任者は自分だ」として、対応策に奮闘するチョンジニョン

原発で働くのをやめて、仕事を求めて海外へ行きたいと願いつつも
幼馴染や母の反対にあい、悶々と日常を送るキムナムギル

地震発生直後の原発トラブルで
父と兄を亡くした事故のことが頭をよぎり、
誰よりも先に、
こーんな仕事辞めた!
俺は、帰る!!!と帰宅しようとするも
事故処理取り組もうとする仲間たちへの情、
災害に巻き込まれていく仲間たち
その状態で、決死の思いで仲間を守ろうと立ち上がるわけですよ

制御がきかない原発に政府の対策委員会もなすすべなし

大統領のキムナンミョンは、限界を感じて苦悩
そんなとき、チョンジニョンの存在を妻から指摘され、
彼から届いていた原発の問題を指摘する報告書に目を通し、
対策委員会で傍若無人とも言える振る舞いのイギョンヨンを抑え、
現場所長のチョンジニョンと連絡を取りながら、
最悪の事態を避けるべく苦闘する

原発作業員や消防隊が決死の対応を取るのですが、
一時は諦めるも、
ジェヒョクの奮闘に心打たれ、覚悟を決めて救助に向かうシーン

作業員たちが次々被ばくして簡易ベットで治療されている様子など
胸に詰まるものがあります。

その間も、原発に対する恐怖から、
なんとか脱出しようとする市民は交通機関へ殺到したり
道路は車で大渋滞
パニック映画の側面が描かれます。

映画館ですすり泣きが聞こえたのは、
地元の人が体育館に避難しているのですが
被ばくの可能性ということで閉じ込められたシーン

その閉じ込められた地元の人々を救うため
彼らをバスに乗せて、少しでも原発から離れようと苦闘する幼馴染の女子

ジェヒョクを含め、
被ばくして看護されている作業員たちが、
市民を救おうと、足が動くものはみな作業に向かおうと決死隊を編成し
事故現場へ向かうあたりは、
ハリソンフォード主演のK19という原子力潜水艦の映画を思い出させる感じでした。

海水をシートで組み上げて、原発の上からシャワーのようにふりかけるシーンは、まさに福島。

事故の収集を図るため、
最後は、ジェヒョクが一人、ダイナマイトを仕掛ける作業に
しかし、それが意味することは、現場に閉じ込められたままとなるということ
犠牲の死

大統領の配慮により、テレビで、母と会話できる場面があるのですけど、
ま、これは映画ですからねと。

結構泣いている人がいました。

韓国の人々にとって、福島で起きたこと
セウォル号以降の、政府の危機管理と危機対策への問題への不安と怒り
原発銀座(昭和っぽい言い方ですみませんが)慶尚道で起きた地震

そして、わたしが映画を見たのは、まさに釜山でしたので
ソウルで見るよりも観客ののめり込み加減が違ったのかもしれません。

そうそう、必ず裏切り者とか、嫌な奴出てきますよね
それもちゃんとおさえられていました。

未生で、イムシワンの先輩役でいい味を出していたキム・デミョンも
幼馴染として、好演

ジェヒョクことキムナムギルの母親役のキムヨンエは、
ソンガンホが、若き日のノムヒョン大統領を演じた「弁護人」で
拷問を受けるイムシワンの母親役でしたが
今回も母親役を熱演でした。

消防隊には、シークレット・ガーデンで消防士として亡くなったキルライムことハジウォンのお父さん役のチョンインギ
この方は、お父さん役、刑事役多いですねー。

実は、研究で伺っていたフリースクールにお子さんが通われていた関係で
運動会でご一緒したこともあります。
一緒に写真を撮りましょうと声をかけてくださったので
貴重な一枚が手元にあります(^^)v

日本で公開できるのかなぁ。
あまりに現実に近すぎて、上映されないのではないのかなぁと心配しています。

韓国語が分からない夫を連れて行ったのですが、
興味深くみてくれていました。

youtubeで予告編を見ることができます。
下記にぜひアクセスしてみてください!

[판도라] 메인 예고편

イビョンホン主演「インサイダーズ 内部者たち」3月にWOWOWで放映決定! [映画]

イビョンホン主演「インサイダーズ 内部者たち」3月にWOWOWで放映決定!

insider1.jpg
insider3.jpg

3月下旬に 特集:韓国サスペンス最前線!で、
昨年紹介した「内部者たち・インサイダーズ」の放映があります。

http://www.wowow.co.jp/detail/109323/-/01

演技力では定評のキムユンソクとユヘジン主演の「極秘捜査」や

ハジウォンや
チュウォンといった人気俳優主演作品が目白押しですね!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

このマッサージ棒(?!)はなかなかの優れもの!雪花秀 Radiance Energy Mask 雪顔パック [化粧品]

昨日upした記事 乾燥肌対策の救世主「雪花秀のスリーピングマスク」で紹介した
Radiance Energy Mask

sleepingmask1.jpg

スパチュラにしては立派なだーと思っていたコレ!

jadestick2.jpg

雪花秀の公式サイトで、マッサージ動画が紹介されているのを初めて見まして、(^^;)
さっそくやってみました〜

youtubeの雪花秀公式動画
https://www.youtube.com/watch?v=zVD5gUuiZn8&feature=youtu.be


先っちょの丸くなっている部分で、やってみて気持ちよかったのは
頭のてっぺん
唇の下の部分など。

そして、カーブの度合いがとっても良くて、頬にも絶妙の角度でハマります。
無料で、というか、付属品でこの出来は素晴らしいなと!

プラスチック製で持ち歩きしやすいのも便利だなと思いました。

ちなみにわたしは、普段は、c-aigingの磁気が入った「棒」を使っています。

jadestick1.jpg

最近、伊勢丹や三越での講習会が開かれるようになりましたが、

もう十数年も前に、当時は、スペリアルメソッドと言われていた頃に
通っていたエステサロンで使われていたもの

台湾の水牛の角の棒・ヘラのマッサージを応用した技術で、
水牛の角の棒に磁気を入れ込んだものです。
「ソウキン棒」と言っていました。当時は。

いまは、プレッセルヴェという商品名です。

左の写真の下の方で、
磁気の部分がちょっと飛び出してきてしまっているのがわかりますが、
わたしのものは、なぜか不具合が出て、こんな具合になってしまい、修理してもらったのですけどね。。
その後もダメな状態で(涙)

右は、去年発売された KTY-Method の顔筋コーディネイトプレッセルヴェQ(写真右のもの)で
顔をほぐすのが、お気に入りです。

目の疲れやほうれい線対策です。

ちょっと韓国ネタからは離れてしまいましたが
こんなコリほぐしグッズを使っているわたしでも、よい〜!と思ったということでの御紹介です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

乾燥肌対策の救世主「雪花秀のスリーピングマスク」 [化粧品]

雪花秀(ソルファス)の化粧品は、愛用品のひとつ。

これまでも
雪花秀の固形石鹸
相乗効果!美顔フィニッシャーなど紹介してきましたが
毎日愛用しているほどには書いてなかったですね(^^;)

今回は、乾燥するこの時季の救世主ともいうべき
ナイトパック スリーピング・マスクのご紹介です。

その名も「雪顔パック」

sleepingmask2.jpg

雪花秀のサイトでの商品紹介はこちら

サイトで動画が紹介されていますが、わたしはこんな丁寧なマッサージはしておりませんでした(爆)

sleepingmask1.jpg

付属のヘラが立派だったので、
カッサのようにマッサージに使うんだろうなぁと思いつつも
高麗人参生クリームを塗った後に
保湿の蓋をするようにして使っていました。

だって、免税店の店員さんが、スリーピングマスクですって言ってたからね(^^;)
取説もちゃんと読みもせず。。(苦笑)

容器の色から想像できるように翡翠Jade由来です。
それがどこまで効いているのかはわからないけれども、
これさえ塗っておけば、朝まで乾燥知らずです〜!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ハマるトウモロコシパン:大邱のサムソンパンチップ(サムソンパン店) [食]

釜山のパンの話をしたので、昨年ハマったパンの話をひとつ

昨年、東大門にオープンした「現代アウトレット」
たまたまオープン直後のまだ結構ガラガラの頃に行きまして、
その際、話題のパン、大邱の知人からも美味しい、ハマると聞いていた
トウモロコシパン「トンオクススパン」を買いました。

tegu-cornbread.jpg

最初は、うーん、これにハマるの?
甘いし、不思議な味だなぁと思いました。

実は上の写真は二度目に買った時のもの(^^;
すぐ、二度目を欲してしまったほどに、なぜかなっちゃったんですよね〜(笑)

最初は、割って写真を撮ったのだけど、
柔らかすぎて、なんとつぶれてしまって、
お見せするには....という始末だったのです

お恥ずかしながら、こんな感じです。
お見苦しくて恐縮ですが.........

tegu-cornbread0.jpg

写真撮りたさに二度目を即ではなく、
本当に謎のハマり方をしたんですよね。。
いまも、食べたいです(笑)

このふにゅっと柔らかいクッキーのような
(なんか、カントリーマアムを思い出すような?もっとやわらかいです)
なんか、半生のクッキー生地みたいな感じなんです。

うーー、食べたい。

それと、初めての購入の際に他に買ったのは、コロッケパン

tegu-bread2.jpg

こんな感じで袋に入っていました。

tegu-bread1.jpg

レジデンスにはトースターがないので、フライパンで温めたら少し焦げ気味に(笑)

tegu-bread-3.jpg

相当胡椒が効いていて、辛すぎーって思いました。

その後、お店に行くたびに、
トウモロコシパン プラス 何かの購入を続けてしまう私
謎のハマり具合です。
絶対 次のソウルでも食べちゃうわー へへへ!

そぼろパンはこんな感じでした。

tegu-soboro.jpg

そぼろパンなら、太田(テジョン)の聖心堂の方が好みだなぁ


ちなみにお店の雰囲気はこんな感じです。

袋に入って並んでいるパンを取って、レジに向かいます。

store1.jpg

store2.jpg

向かいには、大好きなパッピンス・ミルクピンスのミルタップ(Meal Top)があります
ここでは、他店にはない限定のソフトクリームがあるのがポイント!

バナナ牛乳のショップとか、食指が動くお店がたくさんありますので、
東大門に行ったら、ぜひ寄ってみてくださいな。

ソウルナビでも紹介されていましたので、リンクを入れておきますね
http://www.seoulnavi.com/special/5059280

ちなみに、大邱・サムソンパンチップ(サムソンパン店)は、3代・60年続く伝統店として知られています。
大邱に行ったら、ぜひ寄ってみたいなと(^^;)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理