SSブログ
授業開始前 ブログトップ

教科書購入:新入生ガイダンス後の行列を避ける方法 [授業開始前]

ガイダンス後にKLI地下のコピー室で購入する教科書
長ーーい列が出来る話は前に書いた。
そして、ここで買うと現金のみ カードは使えない。

実は私は以前、延世大に来た際に、韓国語学習をしてみたいと思って、
地下鉄新村駅前の弘益文庫で教科書のみは買っていたので、それを持参した。

しかし、他にも読本や活用練習などの副教材が必要で、コピー室で購入したが、
列に並びたくない、カードを使用したいという方へ 裏技(といってもたいした話ではないが)!

私も購入した弘益文庫は、地下鉄新村駅の3番出口を出てすぐ。(延世大正門方面へ向かって右側)
また、学内のブックセンター(正門近くのUnionの建物)でも当然ながら教材の扱いはある。

アクセスのいいところで確実に購入できて、カードが使えるお店として紹介しておく。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オリエンテーション [授業開始前]

1月9日(月)より授業開始で、
4日にはプレイスメントテスト(クラス分けテスト)
5日17時〜学内宿舎(SK Global House,International House合同の)オリエンテーション
6日15時〜KLI(Korean Language Institute)大講堂でオリエンテーション

宿舎オリエンテーションは出席していない人も多い模様。
check in手続きの際に配布されたHousing Directoryに従って、
宿舎内の案内、近隣で生活必需品が買えるお店などの案内。
英語での説明だが、日本人向けにボランティアスタッフによる翻訳説明があった。

KLIオリエンテーションは、
講堂入り口に置いてある、
KLIオリジナルバージョンのプラスティックカバー付きメモ帳(ペン付き)、
Campus Map
言語別(英語・日本語・中国語)の学生ハンドブックを取って、入室

定刻前に9割方席が埋まっていて、
開始時刻ギリギリ〜開始後に入室した人たちは立ったまま話を聞いていた。
担当者からの挨拶と学内スタッフの紹介(実際にいた先生は二名)
英語・日本語・中国語の通訳付き。
全体説明の後、上記の言語別に部屋が分かれ、
ハンドブックに従った内容の説明とKLI紹介DVDの後、質問時間。
計1時時間弱の所要時間

この後、教科書購入には長い列が出来ていた。
ちなみに教科書は、
延世韓国語1が、30,000KRW
延世韓国語読本1と延世活用練習1が、各19,000で、3冊合計68,000KRW
カードは使えず、現金払い。

正面玄関を入ったところに、クラス編成が張り出されていて、
自分のクラスを確認し、月曜の講義に集合という形

教科書の重さが半端ではない。
6階に設置されている個人ロッカーの申し込みの意味がよく分かる重さ。

個人ロッカーは保証金10,000ウォンで、使用期限は一学期(10週間)
事務室で受付をしていて先着順
何個あるのかの案内は特になかった。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
授業開始前 ブログトップ