SSブログ

ニュートロジーナのボディケア新製品は、韓国製 [美容]

食いしん坊ネタが続いているので、ちょっと美容ものを。

北欧のニュートロジーナの製品は、大学時代からソニプラ(現在のプラザ)で購入して使っていました。
シャンプー・リンスに洗顔用の石鹸を使ってたこともあります。

今シーズン、ニュートロジーナのボディローションがリニューアルで、結構宣伝をしているようですね。

neautrogena2.jpg

私は近所のドラックストアで見て、購入しました。

私自身、ボディケアは、30代以降は、ロクシタンジュリーク

韓国のものだと高級ラインは、アモーレパシフィック社のタイムレスポンスシリーズ
残念ながら日本から撤退してしまったので、免税店で購入していましたが、金欠病に陥っているので(苦笑)、ひたすら高価格帯のものばかり発売されていくこともあり、ついていくのは断念しました。(^^;)
中身としては本当に高品質だったと思います。
ハンドクリームもボディケアクリームも。

お手頃ラインだと、Nature Republicのアロエジェルが、夏の定番です。

韓国の弟分からもらって以来、この数年使っています。
日本のサイトで見ると、結構なお値段ですね。韓国だと4400Wです。

冬のものは、韓国コスメで気に入ったものは見付られず、
ロクシタンとジュリーク愛用でしたが、
リニューアルされたニュートロジーナをドラッグストアで見て、買い!だなと。

秋口は、リニューアルされた青のボトル「ボディミルク」を使用していたのですが、
冬の冷え込みが厳しくなってからは、赤の「ボディエマルジョン」に切り替えました。

公式サイトからリンクしている通販サイト(Amazonや楽天等)で価格を見ると、
赤が1500円程度、青が1000円程度ですね

で、この製品、韓国製なんですよ。

なので、釜山のイーマートで、
もしかしてあるかなぁと思って見てみたら、
なんと、1プラス1で、売ってました!

neautrogena1.jpg

日本の容量が250mlで韓国のが155mlですから、
韓国製の方が安くて当然なのですが...
二個で9600W(他の買い物と合わせて免税手続きもしました!)
ま、少しはお得に買えた感じです。

やはり、韓国の方が乾燥がキツイですから
(延世の頃は、ロクシタンのシアバターの大きな缶を愛用していました。いま、日本国内価格を見て、高くてビックリ!)
ボディケア製品は充実かなと思うので、
気長に合うのを探してみたいなと思っています。

韓国の大学院生の妹分たちを見ていると、
昨今は、パクシネがCMモデルをしているマモンドがお手頃で人気のようですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

韓律の白花椎茸のクリーム [美容]

秋になって、季節の変わり目といえば、お肌の手入れが気になる季節
なので、「お年頃」の我々世代に(笑)ピッタリの、しわとたるみに効くコスメのご紹介

hanyuru2.jpg

ドラマ「星から来たあなた」でチョンジヒョンが使っていたことから、爆発的なヒットとなった「韓律」(ハンユル)
http://www.hanyul.co.kr

以前は彼女が広告モデルでしたが、同じアモーレグループのHERAのモデルに変わり、
http://www.hera.co.kr/kr/en

昨年の秋からは、映画「人間中毒」(日本では「情愛中毒」)でソンスンホンとの共演が話題となったイムジヨンが広告モデルです。↑この映画の記事書いてなかったですね。1年前のだけど、最近WOWOWで放映だったし(また再放送もするようだし)後で記事upするかな。

韓律は、日本では、明洞にあるエステサロン「韓律亭(ハンユルジョン)」で知られていましたが、昨年で閉店でしたね。

アモーレグループでも百貨店・免税店で扱われているラインの雪花秀(ソルファス)は使っていましたが、韓律は初めて買いました。
アモーレ系にコスメショップ「ARITAUM」での購入です。
ドラッグストアのWatson'sでも売ってますが、割引はないので、サンプル等のプレゼントがある「ARITAUM」での購入がお勧めですね。KRW30,000以上で免税手続きもしてもらえますので、パスポート持参もお忘れなく。

今まで韓律を買わなかったのは、免税店で雪花秀を買っていた方が、新羅免税店のゴールド会員割引も使えるし、クーポンもあるし、わざわざ他の選択肢を考えることもなかったのですが、免税店はUSD計算(決済はUSDでも円でも可能ですが)なので、120円以上もするドルでの取引したくないーーという思いから、今回トライしたんです。
でも、その前に、ARITAUMは、住民番号がないとVIPカードは作れなくて、時折買い物する時には、妹分にポイントつけてあげたりで、自分には特にメリットはなく、VIP会員の割引の時にも利用できないから、なんとなくお得感がなくて買ってなかったんですよ。でも(くどいようですが。苦笑)120円以上のドル決済は嫌だなぁというケチな気持ちで(苦笑)ついにトライという訳でした。
為替レートで121円台だと、それに手数料を入れた計算で、プラス2円位での精算になりますから、勘弁ーーの気持ちです(>_<)

白い花椎茸(ベックワァゴ:ペク・ファ・ゴ)を原料としているシリーズです。
アンチエイジングラインとして位置付けられており、クリームは80,000Wです

(今のレートだとあんまりお得感がないですよね。つい1万円が14万W時代の感覚が抜けず、7掛けしてしまって、現実価格に唸ってしまいます。だって、前のレートだと5600円で、税金戻してもらったら5000円程度で買えるのに、ちょっと前のレートだと9000円ぐらいですから、なんとなく、倍ぐらいの気分になっちゃう。まぁ、雪花秀のいつもの高麗人参クリームを買おうと思ったら25000円(@@)近く取られてしまう現実を考えれば、まだマシな範囲と思っての妥協になりますけどね。)

パッケージも変わって、シンプルなデザインになったようです。
こんな箱に入っている。

hanyuru1.jpg

開けると、トップにあげた写真のようになっていて、
右側の椎茸の花を開けると、サンプルが色々と入っている(下にはコットンが入っていました)

hanyuru3.jpg

追加で頂いたサンプルは下記です。

hanyuru5.jpg hanyuru4.jpg

ヨモギの洗顔フォームは結構なインパクトのある香りです(笑)
化粧水と乳液は、米原料ラインのもので、
クリームは、黒豆ラインのものでした。

そして右のブースター美容液は、新しく発売された最高級価格帯のもので、国産の高麗人参を使ったもので効果抜群とのことでした。
通常のブースターは、松葉の成分ですが、ヨモギの洗顔フォームに比べたら(笑)そんなに匂いは気になりません。

公式サイトを見たら、白い花椎茸ラインのエッセンスも出たようです。

昔の化粧品っぽい匂いと、結構なコクのある(重い)クリームなので、最近までは夜しか使ってなかったですが、そろそろ昼夜使う時期に入ってきたかなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

「春になったら新しいリップカラー」は昭和な人の感覚か(笑) [美容]

1970年代、80年代は、春先になると化粧品各社が新色の口紅の発表で、
キャンペーン・ソングとCMが話題になっていましたが、今はそんな感じも無いですよね。
もはや厭世の感(^^;)

いつも購入している化粧品ブランドからは季節の案内が届き、毎度口紅タイプのグロスを買って来たのですが、今年の色は、モデルさんがしているのは綺麗だけど、自分がすると物足りなくて、段々と顔がくすんで来たお年頃(涙)だからかなぁと思って買わずにいたんです。

それでも春になったら明るい色が欲しくなって、ソウルでなんかいい感じのお手頃のがあったら買おう!と思っていました。
昨今は、妹分と食事をすると、その近所にあるARITAUMに寄るパターンで、今回もご多分に漏れず立寄、グロス(こっちでは、ティントって言います)とアイシャドウを買いました(^^)

lip.jpg

3色のどれを買うか迷って、1本9000W(今のレートだと1000円、前なら630円だよと少々ブルーになりつつも)日本の百貨店で買っていたグロスの価格を考えたら5本は買えるよ(@@)と思い、3本とも買いました(^^;) 30,000W以上買えばタックスリファンドにもなりますからね。

フルーツの香りがちょっと強くて微妙...な部分もあるのですが、
(似たようなグロスだと、ORIGINSのミントな感じに慣れているので)
うーーん。。。とも思ったのですが、買っちゃいました。

塗り心地は、なんかかなりウォーターベースな感じで、水っぽいんですよ
でも色は結構しっかりつくんです。
そして塗って数秒後には落ち着いて、唇になじむねっとり感(しっとりというより、ねっとりです。笑)
匂いも塗るときは気になりますが、その後は大丈夫です。

アイカラーは、monoシリーズという昨年出たNEWタイプのもの
5000Wです。

monoeye.jpg

携帯に便利だなと思って買いました。使っていないボビーブラウンが多数あるというのに...
お手頃で指でガンガン塗れるのは外出の際に便利だなと思いました。
サンプル使って指で塗ってみたらいい感じだったので、決めましたが
結局、いっつも似たような色を買っちゃうものだなぁと笑ってしまいました。

春のヌードっぽいメイク(伊勢丹三越から送られて来た化粧品の冊子のおかげで今年の動向を把握できたので(^Q^))に使える二色のベージュとゴールドに目元のさし色で、紫です。

で、笑っちゃうのが、買って帰宅して、夜にコネストを見ていたら、私が買ったものと同じものでアリタウム三清洞店の紹介が!
http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=8492

まさにこの春のアモーレの戦略にハマっちゃった人になってしまいました(爆笑)

ちなみにVIPカード(無料)やVVIPカード(有料)を作りたくても、住民登録番号がないと作れないんですよね、毎度ながら「チェッ(涙)」の感覚です。

韓国は例えばサムソンカードとか現代カードを持っていると食事も大幅割引とか、カードのVIPか否かが大きく違う価格で、映画だったそうだし、住民番号がないとどうしようもないのがホント、ときおり、なんだかなぁの気持ちになっちゃうんですよね。

ま、綺麗なカラーで少しは明るい気持ちで過ごそう〜♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

雪花秀の固形石鹸 [美容]

長年愛用している品の一つです

DSCN2321.JPG

やたらと箱が大きいのと、石けん用のお皿ソープディッシュが毎度付いてくるので、新羅免税店で、いらないのでーと言って、箱から石けん二個だけ出して、荷物をコンパクトにして帰ってくるのが常でした。

この二年ぐらいかしら?
とりわけ、この一年だなぁ。中国人観光客の方々が、韓国に来るのが急増して、
その影響で、
中国・香港・台湾で人気の雪花秀の売り場は、異常な混雑になり、
あー、今日空いてるなぁ〜と思って、店員さんに声を掛けると、
「今日は朝から中国のお客様が沢山お見えになりまして、売り切れです」という、あらまビックリ!(たまげたーという昭和的な反応をしたいぐらいの驚き)が続き、石けん買えない日々だったんです。

空港では、扱ってないんです〜と言われ、
どうしても必要だからやむを得ず関空ロッテで買うかと思ったこともありましたが、
やはり扱っていないそうで、
ホントにホントに困っていたのです。
(現代百貨店では売っていましたが、42000Wだったかな。二の足ですよ。。)

ちなみにロッテ免税店で見かけた中国のお客さんたちは、
蛇がとぐろを巻いているかのような、ホントに長蛇の列でした。
こんなに整然と並んで待っている中国の方を初めて見ました!という位の驚きで、帰国して中国人留学生に教えてしまった程です。

そうしたところ、リニューアルされたようで、
ソープディッシュも変わり、少しはコンパクトになりました
紅参の量を増やしたのか、前より赤くなった気がしています。

DSCN2322.JPG

ちなみに下記が以前のソープディッシュです。
使い込んで傷になっているので、画像で少々修正しましたが、見苦しくてすみません。

soapdish.jpg

今のものの方が、モダンなデザインですし、洗いやすいですし、コンパクトです。
ちなみに持ち歩きの際は、無印良品の内側両面にスポンジが付いているケースを活用しています♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

相乗効果!雪花秀(ソルファス) [美容]

7月に紹介した「美顔フィニッシャー」
http://mfujita.blog.so-net.ne.jp/2014-07-01

結局使わずじまいになっていたのですが、
アモーレ・パシフィックの日本撤退、(同社グループの商品は扱われていますよ!)
異常な円安で、
新羅免税店のカードがあっても、アモーレ買いにくくなってきていて、
久々に、雪花秀にしまして、
なので、「おお!そうだ〜♪」と思い出して、ライン使いをしました

DSCN2343.JPG

いやはや、さすがの相乗効果 !!!
この乾燥の季節にも潤い十分で、
そして夏ほど、昭和のにおいが気にならなくて(笑)
無事に活用できそうです。

しかし、高くなりましたよね。。。
このクリーム230000W...(定価)
免税店でも、ドルが高いので、結構なお値段に。。
そうそう、以前は書いていなかったと思いますが、箱に価格が印刷されていました。
転売する人がいるからかしら??

ちなみに、関空にあるロッテ免税店では、20,300円でした。
買う気になれなかったのですが、結局金浦で(^^;)。
新羅ホテルの方の新羅免税店で購入すれば、金額応分のクーポンもらえたのに、忙しくて行ってられなかった(涙)
でも、このクリーム 日本の化粧品メーカーの同等レベルの商品に比べて、倍の量が入っているので、なんとなく、気休めのお得感です(爆)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

innisfreeの石けん green tea mineral cleansing bar [美容]

5月に紹介したオースロック osullocの石けんですが、
http://mfujita.blog.so-net.ne.jp/2014-05-09

DSCN1282.JPG

元々は、innisfreeのこちらを使っていました。
green tea mineral cleansing bar

DSCN1700.JPG

個包装のものは、ネットが付いて7,000Wですが、毎回ネットは不要だと思っていて、ネットなしを出さないのとしつこく聞いていたのですが、今年の春先に3個入りで14,000Wというのが出て、
おおー、これはありがたいと思っての紹介です(笑)

DSCN1699.JPG

これは免税店では売っていないのですよ。なので、街中の路面店やモール内で買うしかないので、まとめ買いしないと免税されないので、ちょっとだけお高くなってしまいますので、注意です。

ロクシタンや、正官庄のトゥインビ化粧品のボディケア・ヘアケアのシリーズ「LLang랑(ラン)」のボディーソープも使っていますが、このinnisfreeの石けんをたっぷり泡立ててフワフワ泡で体を洗うことが一番多いです。
ロクシタンは、オイルのボディソープを使っており、凝りほぐしで使ってます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

雪花秀・美顔フィニッシュ [美容]

国内出張も含め、多忙を極め、なかなか情報をupできないループになりそうになってきたので、短めの美容ネタです。

雪花秀製品をまとめて買った際にもらった「美顔フィニッシュ」

DSCN1477.JPG

雪花秀の石鹸や人参入りクリームの高麗人参の薫り(というか、匂いですね..)はOKな私ですが、
この美顔フィニッシュは、昭和な化粧品の匂いでして(^^;)
Bobby Brownのアジア人向けの下地(使ってますが)よりも、肌馴染みがいいので、まぁ合格と思っていた品ですが、
先ほど、KONESTを見ていたら、コスメ特集で、「フィニッシャー製品特集」として、この雪花秀のフィニッシャーがトップで紹介されていました。
http://www.konest.com/contents/shop_hot_report_detail.html?id=7050

ただでもらったから、値段をしなかったけど、9万Wもするのね..ビックリ
たいそうなものを下さっていたのね、新羅免税店ありがとう と、今更ながらに感謝(笑)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

オススメ!ドライヤー(ヘアビューザー) [美容]

先月のアクセスランキングのトップは、延世大語学堂へ入ったばかりの頃の2年以上前の記事「ドライヤーを買った」でした。
http://mfujita.blog.so-net.ne.jp/2012-01-09
写真をつけるのも忘れていたのね...。今は、梨大の妹分が使用中です。

夏に語学堂などに参加することを考えている方々が検索したのかな?! それなら、よりよい情報を提供せねばと(^^)
かくいう私は、約2年前の2012年9月のカナダ語学院の9月コース受講の際に、日本で愛用している品と同じリュミエリーナのヘアビューザーを購入しました。300,000W(当時のレートで2万1000円でした)。2012-01-09の記事のちょうど10倍の価格です。

DSCN1451.JPG

左の黒のコードが韓国版、右のグレーのコードが日本版です コードと電圧以外は同じです。

ヘアビューザー 今や、Amazonでも売ってますが、もともとは、リュミエリーナ社の理毛を扱っている美容院のみでの扱いでした。
たまたま子どもの頃から行っている美容院で母が理毛を始めて(シャンプーやコンディショナー、ローション等のヘアケア製品)旧型のビューザーを購入し、妹も、そして夫も...と家族中で使うようになった理毛製品&ヘアビューザー 家族で4台体制は、Nespressoも同じ(笑)。

リュミエリーナ日本の副会長が韓国リュミエリーナの会長で、ドライヤータイプのヘアビューザーは韓国で製造されているので、韓国版を出して欲しいとリクエストしていたのです。

2012年の延世大語学堂留学中に、3ヶ月滞在なので、美容院はどうしようかと、当時通っていた東京の美容院で相談していたのですが、ソウルへ行ってから、副会長直々に運転手付きの車でお迎えに来てくれて(すごい体験でした!)、狎鴎亭(アックジョンドン)の鳥山公園近くの美容院「NeHan」へ行き、結果、伸ばしていた髪を切らざるを得ない始末でしたが....(苦笑)
韓国では、当時はまだヘアケア製品のみで、ビューザーがなく、やむを得ない状況でロッテのドライヤーを買った訳ですが、その後、韓国版も発売されて、無事に9月の滞在では、ビューザー確保で、安心☆でした(笑)

当時のレート計算での2万1000円は、現在の日本価格とも同じですが、今のレートだと3万円以上...うーん...。ちょっと迷いますよ、さすがのビューザー愛用者でも。

でもホントに当時買っておいて良かったです。
日本国内でも、どこへ行くのにも持参ですが、韓国でももちろん同様です。
ビューザーなしに生きられません。

春先に出たヘアアイロンタイプのビューロンも買いましたが、
http://future-beautizm.com/hairbeauron/index.htm
もともとヘアアイロン活用の人でもないので、まだまだ十分に活用できていない状況です。

理毛シリーズが、韓国でもファッション誌に紹介されていることが、下記から確認できます
http://future-beautizm.com/v-siries/index.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

マッコリ石けん [美容]

マッコリソムリエになって、3年目に突入
全然勉強していないので、知識は....アップデートされていないままなのですが、ともかく消費にだけは貢献中(笑)

親分というか、「師匠」から、今年10月に開催されるマッコリソムリエ大会の外国人部門の入賞を目指してみないかとの呼びかけもあったので、うーん 気なるなぁと、仕事よりも集中してしまいそうな自分を自制するのみです(笑)

そして、消費拡大の一環は、飲むだけじゃなく、使う!ということで、師匠から頂いたマッコリ石けん

mccrisoap1.jpg

釜山で作られているオーガニックのものです。NUVIENというブランドです

箱を捨ててしまったのですが、シールだけは貼付けてあったので、情報が読めると思います。
包み紙は、釜山の風景をイラスト化したもので、海辺(海雲台・ヘウンデかな、多分)でデートしている様子などもあって、結構可愛いです。

中身は、こんな具合で、思いっきり手で握ったような作りで、開けたら、バター?と思ってしまったほど(笑)

mccrisoap2.jpg

先日紹介した、済州島のお茶の石けんで体を洗い、マッコリ石けんで顔を洗っております♪
きっと、体にいいはず〜♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

シートマスク(フェイスパック) [美容]

先日upしたオーソルロックのシートマスクは、それなりに丈夫です。そこそこ厚みのあるタイプ。

でも、この数年使っているのは、もっぱらジェルシートのタイプ
4年位前かな。雪花秀のホワイトニングタイプ10枚で100ドルもした...を使っていた時期があったのですが、なにせ、この円安・ウォン高&ドル高のご時世では、到底無理な話しでして...

といっても、以下に挙げる品々も、当初はもっとレートがいい頃に買っていたので、昨今は、高いなぁと思いつつ、遠慮気味に買っています。

innisfreeのジェルタイプ(ハイドロゲル)で、最初に買ったのがコレ
jeju seawead healing mask
DSCN1286.JPG
済州島の昆布など海藻のもの。一般的な店舗では@5000Wですが、免税店では、10枚で38ドル それを新羅免税店のゴールドカード割引10%で購入していました。

美白用にビタミンCでハルラポン(ハルラサンのポンカンです)のもの
DSCN1289.JPG

そして、サルノコシカケかな。Perfect 9 repair 済州島の9種類の植物入り(アンチエイジング効果有)
DSCN1288.JPG

上の二つは、10枚で31ドル そこから割引です。

いつもはこの3点が定番買いです。
他にも、写真は取り忘れたままですが(もう手元に現物が無いので失礼します)、美容液が付いたタイプも使っていましたが、ジェルタイプを使うと、コットンマスクより楽なので、これまでのシートマスクには戻れない感じで、もっぱらジェルタイプになってます。

今回初めて見たのが、コレ second skin maskというもの
第二の皮膚って??と思って解説を見ると、ジェルタイプの進化版で、シートを張ると、−5℃の肌になるとの解説がありました。
DSCN1290.JPG

リフトアップと書かれていますが、そんなリフトアップの実感は無いです(笑)
でも、肌への密着度は抜群です なので、リピートしますね、このシリーズ。
34ドルから1割引でした。

いろんなメーカーのものを使ってみましたが、ここのところは、もっぱらジェルタイプ
日本でSPA・サウナへ行った際でも、顔が見えるので、普通にこれを顔にして、休憩しています(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容