SSブログ
テコンドー ブログトップ

プルコギ会食(テコンドークラブ) [テコンドー]

稽古後、プルコギ会食へ
purukogi.jpg
入国して初めて、人との食事
いやー美味しいね!もちろん料理も美味しいけど、一人じゃないご飯ってとてもおいしい。

そして、この日の帰りに食堂の出口付近に必ずといっていいほど置いてあるコーヒーの機械
学部若手男子から、「コーヒーをどうぞ!」と韓国式に手を添えて出された。

いやーありがとう。お姉さん、ありがたく頂きますと、受け取ったはいいものの、
韓国に来ると、市役所でも教育委員会でも、諸機関で出されるこのコーヒー
実は、甘すぎて苦手で、いつも、残すと悪いから、頑張って飲んでいるのである。

いやーついに来てしまった。
弟君達から出されたら、飲まない訳にはいかんよね。

あれ???

いつもは甘くて飲めないと思っていたコーヒーだが、
なぜか今日は、めちゃめちゃ美味しく感じた。
入れてくれた人の気持ち???

えーなんでこんなに美味しいの??と思っていたら、
帰国直前の日本人男性が、最初は、えーと思ってたこのコーヒー
(スティックミックスコーヒーのこと)、なぜかうまくなるんだよね〜。

私理論としては、寒いと甘味が美味しく感じるから?とも思うのだけど、
恐るべし、ミックスコーヒー うまくなっている 笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テコンドー2回目にして、指導側を体験?! [テコンドー]

11日水曜日 

テコンドーは月・水・金の週三回稽古がある。
水曜日は延世大に来た英語圏留学生向けのテコンドーの体験会の日だった。
月曜日に指導者の金先生から言われていたが、まさか、教える側の手伝いだったとはーーー。ひゃー。

たまたま時間を記憶違いしていたので、早めに到着し、着替えて、念入りにストレッチ。

かなり冷え込む日だったので、どうでもいい時用に持参したユニクロのヒートテック。
股引(ももひき)または秋田弁ではズボン下(笑)を、子どもの頃からはき慣れている私や
私の家族をはじめとした東北人にとって、ヒートテックは、またの名を寒いテック。
全然暖かいと思えないのである。そして、ユニクロの商品は長さが足りないので、一回は買ったが...という状態であり、まぁ、一足と思って持ってきていたのだが、道着の下にはピッタリと思い、着用。

この日はめちゃくちゃ寒くて、日中でも-10℃近くで、
帰国直前の日本人留学生の話では、去年よりずっと寒いとのこと。

アメリカ人30名近くがやってきた。
まずは、金先生からの説明
そして、延世の学生達が、テコンドーの演武を披露
いやー格好いいです!!!若者!頑張ってます。
キックで板を割る、回転跳び蹴りで、肩車をした人の上にある板を割り飛ばすなどなど
アメリカ人留学生 狂喜乱舞。

その後は、ストレッチと基本動作の体験
数名に分かれ、列になって体験するのだが、
なんとこのとき私は、参加二回目にして、指導側の位置での役割を振られる
(きゃー あり得ない。。)
金先生からすれば、私の剣道初段は武道経験者としての扱いのようだ。
もちろん、先生がやり方を説明し、学部テコンドー部の男子が見本を見せる訳だが、
その見本に従って、私の心と頭は緊急準備態勢に入る。

いやー参加二回目にして、キックとパンチを受ける側になるとは(苦笑)
しかし、こっちもAroud 40。20歳そこそこの学生を相手にひるむこともなく、
nice kick!だの、great、getting better、goodなどなど、しっかりアドバイス(笑)

打っている本人、キックしている本人が一番よく分かると思うが、的に当たれば、スコーンと軽く抜ける感覚は、受け手になってももちろん同じ。
剣道だって、テニスだって、スイートスポットに当たったときのあの感じだ。
その感覚を元に褒め、こうしたらいいよ などのアドバイス。
相手も自分の感覚と同じ為か、なるほど! うん! という反応で、ちょっと安心

まぁ、こんな稽古だったのだ、自分が動いていなかったのでめちゃめちゃ寒かった。

そして、この後訪れる 恐ろしい事態は....ダウン。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テコンドーを始めたのは... [テコンドー]

北京オリンピックの入場行進の際に、
旗手として出場したUAE(アラブ首長国連邦)の王女シェイカ・マイタ妃を覚えておいでだろうか?

※今もまだ時事通信のwebの北京オリンピック特集で確認できます
http://sports.jiji.com/cgi-bin/beijing/g?g=stk&k=2008082200808

北京五輪テコンドー女子67キロ級のUAE代表選手だ。
世界選手権で二度も優勝経験のある韓国人選手との対戦という厳しい一回戦で敗退してしまったが、
彼女が、出場したことについて語っていた内容をおぼろげながらの記憶で紹介すると、

アラブ諸国では、女性の地位の向上や学習、社会参加が大きな課題であること、
(これは、多くの方の知るところであろう。)
そのため、まず、表に出やすい自分が、オリンピックに出て、旗手として、人々の目にとまることによって、女性国民が社会に出やすい環境を造りたいと思って出場したという。

王女であるから、格別の待遇であることは間違いないであろうが、
彼女の社会的責任を果たそうとする姿に敬服した。

その頃から気になっていたテコンドー
でも、引き金は、笑えるけれども、韓ドラ「明日に向かってハイキック」です(笑)

タグ:テコンドー

テコンドー(学内スポーツ活動) [テコンドー]

韓国語学習のスタートに加え、
もう一つ、未知の世界へ足を踏み入れた!

学生ハンドブックで案内のあった学内スポーツ活動の一つ、テコンドー
オリンピック種目にもなっている韓国の武道である。

中学時代に剣道初段は取っているが、
20年以上前、いや、四捨五入したら、30年近く...になりつつあるか。。という状態。

一応、申込書には、他の武道経験があるかを書く欄があったので、記載したけれども、
この数年、運動不足の極みで、スポーツクラブには会費を払っているだけの状態。
ヨガも水泳も サボって、体が硬くなり、体重は増加、なまり放題、加齢まっしぐらというAround 40である。

そんな、なまりきった40代にして、テコンドーデビュー☆

めちゃめちゃ楽しかったです!

宿舎から体育館までは、小山登り、谷下り、小山登りという韓国の大学らしいキャンパスを駆け抜けて向かいますが、これだけでも十分な運動と思われるほど、ゼーゼーでしたが、
プロフェッショナルな武道家であり教育者だと感じた、担当の先生や
留学生達と共に、充実した時間を過ごせました!!!

ガイダンスの際には、テコンドーについて質問した男子もいましたが、
結局、KLIから参加したのは、私一人でした。

ホントはそんな時間の余裕もないほど、勉強しないと間に合わないのだけど、
息抜きは必要です!(笑)
武術を通して、韓国の精神に触れる、文化に触れることも、きっと学びにつながると思っています!

【情報】
■KLIのガイドブックには、月謝70,000W
初回月のみ、道着代が含まれるので、100,000Wと記載があったが、
月謝は50,000Wで、道着代30,000Wだった。

下に、道着の写真を掲載します!
연세と背中に大学名が入っていて、本当の延世の学生になった気分でちょっとうれしい。(笑)

かなり大きいなと思うかも知れませんが、道着は170cm用、白帯は160cm用です。
申込書には身長も体重も記載していませんが、
適切なサイズを見抜く先生にさすが〜と思ってしまいました♪

■稽古は、月・水・金の19時〜20時半まで。

■ガイドブックには、キャンパスマップ17番と記載されているが、
その建物は施錠されていて入れず、
マップ18番の体育館の担当の先生の部屋で、申込書に記入し、
稽古代、道着代を支払って、早速、稽古に参加可能。

※申込書には、証明写真が必要です。
初回に持参していない場合は、次回でもOKとのこと。
(念のため、証明写真を持ってきておいてよかった!)

証明写真ですが、韓国の修正技術はピカイチ!ものすごいです。
詳しくはこちら(ソウルナビ記事より)
http://www.seoulnavi.com/special/5036945

私も帰国前には、試しに撮影に行ってみようかと思っています。
テコンドーで少しでも痩せたら、行けるでしょう(笑)

tkd-unf2.jpgtkd-unf1.jpg
タグ:テコンドー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
テコンドー ブログトップ