SSブログ

新羅ホテルの韓国料理店「羅宴」ラヨンがミシュランに! [ニュース]

昨年のミシュラン韓国版発行の際のニュースなので、ちょっと遅くなってしまいましたが...

ソウル新羅ホテル「羅宴」、ミシュラン3つ星獲得 韓国のホテルレストランで唯一」とのニュースがありました。

羅宴は、リニューアル後に宿泊した時に、お祝いご飯で行きました。
新羅ホテル「羅宴」にて「オミロゼ(五味子のスパークリングワイン)」を紹介したことがあります。

古いXperiaで撮影したので、あんまり色が綺麗な写真じゃないですが、
韓国宮中式鍋料理の神仙炉(シンソルロ)

rayon1.jpg

以前の記事にも書きましたが、
神仙炉(シンソルロ)は、チファジャで食べて以来でした。

なお、チファジャは、宮廷料理伝授機関として社団法人宮中飲食研究院を設立したファンヘソン黄慧性先生が、師匠のハンヒスン韓熙順尚宮の教えを伝える取り組み(料理指導、出版、文化継承)と共に、多くの人に宮廷料理を味わっていただくために始めた韓国宮廷料理のお店です。

以前、国立劇場敷地内(いまはない)のレストランでいただきましたが、
その場所で開業した理由は、国会議員の勧めだったそうです。
一時は、チョンダムドン清潭洞でもレストランを営業していましたが、いまは、紫霞門の近くに移転したようですね。
チファジャ http://www.jihwajafood.co.kr/jp/

黄慧性先生のことは、大学院時代に国際交流基金の図書館に通っていた頃、食いしん坊のわたしが、息抜きに見つけた 1985年に出版された『韓国の食』で、著者の石毛直道さんとの対談から始まる共著を目にして、名前を記憶していたので、韓国にハマってから、あー!あの先生!!!と思い出して調べた次第でした。

すっかり話が逸れてしまいました。

そうそう、シンソルロ
失礼ながら、チファジャより、私の好みに合いました。
とっても繊細な味付けでした。

そして、九節板(クジョルパン)

DSCN0758.JPG

ともかく繊細

そして、メインはやはり、お肉!

rayon3.jpg
rayon2.jpg

器が真鍮で光るため、綺麗に撮れてなくてごめんなさい!

そして、〆は鮑の石窯ご飯(トルソッパブ)、ユッケビビンバ、鮑入りカルビタン、冷麺から選ぶもので、わたしは、冷麺をチョイスでした。

rayon4.jpg

引き続き繊細さはありましたが、
スープに氷が入っているのが苦手なわたしは、ユッケビビンバにしておくべきだったと、ちょっと失敗モードでした。

デザートのリンゴのコンポートとバニラアイスがめっちゃ美味しかったです。
だいたい、美味しくて夢中になって食べてしまって、あ!写真忘れたのパターンです。チーン(^^;)

そして、サービスにこんな...

cake.jpg

日本語ができる人がいるから、頑張って日本語で書きました!って言われ、ありがたくも、なんだかチョッピリ残念感も漂う(苦笑)
わたし、結婚は一回しかしていません(爆笑)
Happy 10th Anniversaryのつもりだたのだろうと、ありがたく頂戴しました(^^)

ま、大好きなチーズケーキとピーカンナッツパイでしたので、たらふく・まんぷくの後でしたが、しっかり平らげました。

一人前20万Wぐらいだったよなと思って、公式サイトのメニューを確認してみたら、23万...
それに税金・サービス料と、飲んでますから、
わーー。。。結構なというか、相当な金額だったなぁと改めてビックリ状態です。
もう、こんな贅沢な生活には戻れない日々ですけどね、いまは。。

メニューや綺麗な写真は、下記のホテルの公式サイトからご覧になってください。

http://www.shilla.net/seoul/dining/viewDining.do?contId=KRN#ad-image-0

こんな散々食べて、最も気に入ったのは....
この写真の右側にある容器に入った棗ナツメの飴がけのようなカリッとしたおやつ(おつまみ?)
あまりにも気に入ってしまって、
部屋で食べる分も頂戴しました(^^;)

ともかく静かで至れり尽くせりで、夢のような空間でのお食事でした。

ちなみに、リニューアル前の新羅ホテルには、韓国料理店がなかったのです。
2000年代前半までかなあったのは。
ケンタロウ・マロンのソウル本には、出てくるんですけどね。
『ケンタロウ-マロン-チェ、いざソウルへ-韓国食べまくり-』

迎賓館ともいうべき、韓国最高級ホテルに韓国料理店がないことは問題だとも言われていましたし、

2011年には、韓服の著名なデザイナーの方が、新羅のレストラン「パークビュー」に韓服で来て、入店拒否騒ぎがあり、大騒動になったこともあるんですよ。

サムソン系五つ星ホテルが、韓国伝統衣装の女性に“入店拒否” Twitter上で伝統文化に関する議論が沸騰

中央日報 “韓服客拒否”新羅ホテルが公式謝罪

数年前まで、よくゴールデンウイークに新羅ホテル滞在してました。
その頃は、子どもの日は父母の日の会食の家族連れで、素敵な韓服姿の人を見るのも楽しみの一つでしたので、ビックリした記憶があります。

羅宴の、今回のミシュランのニュースそのものは知っていたのだけど、
上記リンクを貼ったサイト「江南経済新聞」は全く知らずにおりました。
昨日のバナナ牛乳のボディケアの記事を見て、リンク記事を見つけました。
これからチェックしてみよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0