SSブログ

八色サムギョプサル 팔색삼겹살@新村 [食]

下宿からの直線距離30m位かな(笑)歩いていて、とっても美味しそうな野菜と繁盛具合で入ってみたいと思い、延世の妹分とご飯を食べに行く予定があったので、二人で行ってきました!

実は、私は店の名前も見ておらず、看板も見ていなくて、美味しそうなサムギョプサルの店に連れて行くよ〜とだけ伝えてあったのですが、到着するなり、彼女が、「팔색삼겹살!」と言うではありませんか。

ん?と思って、看板を見てみたら、書いてありました(笑)
どうりで夜になると混んでいるんだなぁと、今更ながら気づく、相変わらずのアホです(^^;)

八色サムギョプサルは、日本の雑誌でもかなり紹介されていたし、話には聞いていたけど、新村の西江大側にあるので、わざわざ行くのもめんどくさいし、混雑している店に好んで行く派でもないので、行ったことはありませんでした。

予約をしていなかったので、外に座ってちょっと待ちましたが、せっかちな韓国人も待つ位の店ですので、やっぱり美味しかったです!

会社の宴会なのかの大人数のグループに、合コンとおぼしき男女にカップル、女子会など、客層もなかなかいい感じでしたし、店員さんの対応も良かったです。

お店はオープンエア状態なので、煙も気になりませんし、
臭いがつくのが心配な鞄や服は、自分が座る椅子がドラム缶にクッションのような形式になっているので、中に入れますから、安心の体制です。
1.jpg

鉄板にはあらかじめモヤシとキムチを和えたものがセットされています。
お肉から出て来た脂を吸わせる形になるのですが、脂っこくはなく、美味しく食べられました。
0.jpg

鉄板の脂は、(写真を撮るのを忘れましたが)野菜エリアに置いてある角切りの大根で、綺麗にできる作りで、なんだか、考えてある〜と感心しました。
野菜の種類も多く、もう おかわりしまくりで食べましたが、写真を忘れました(笑)

お肉は、奥から高麗人参、ニンニク、松の葉、ワイン、ローズマリー(ハーブ)、カレー、テンジャン、コチジャンです。
味の薄いものから濃いものへと配慮した並びです。
2.jpg

店員さんが焼いてくれて切ってくれるのですが、他のお店では、アルバイトの若い子などに当たると、お肉をちっちゃく切られてしまいますが、ここはそんなこともなく、食べやすい大きさに切ってくれます。
5.jpg

通常サムギョプサルの店では鉄板を脂が滑って行ったり、脂がはねて、アッチっとなりますが、適度な脂のお肉なので、そんなこともなく、とても美味しく頂きました。
4.jpg

サムギョプサル料金の30,000Wの中に、この海鮮鍋(ヘムルンタン)も含まれているんですよ!
3.jpg
お得です! 色は白く見えますが、火を通すと、コチュが溶けて赤くなりますが、辛くはないですよ。

エビ・イカ・カニが入っていて、それらの海鮮から出汁が出て、とっても美味しかったです。
さらりとした感じで、口直しのスープとしてもとってもいい感じで、我々は、出汁を足していただいて、たっぷり飲みました!
下手な海鮮鍋の店より、ずっと美味しいと思います♪

この日は、ビールに焼酎でしたが、焼酎を飲むよりもたっぷり野菜を食べてくて、モリモリの日でした!

ともかく綺麗な野菜など材料が新鮮できれいな感じなのが、とってもよかったです。

海鮮鍋で〆のご飯を作ってもらっている女性たちもかなりいましたが、我々は、そこまでは行けませんでした(笑)
活気があって、綺麗で美味しいお店 そしてお値段も(日本の感覚からいって?!)リーズナブルです。

場所は、新村レストの斜め前位です。
地下鉄新村駅からのアクセスだったら、U-PLEX前の交差点のパリバケットの右脇を入り、目の前にミニストップが見えたら、左折し、30m位歩いた左手です。
真向かいに、ワカマツという居酒屋があります。

古い情報でしたが、コネストにお店の情報(店舗の場所も違う)がありましたので、リンクを入れておきますね!ご参考に。
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=2486
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 3

Mac-Lisa

あんぱんち〜さん nice!をありがとうございました!
by Mac-Lisa (2012-09-09 15:45) 

パルセクサムギョプサル

ソウル新村の焼肉店『パルセクサムギョプサル』と申します。
弊店にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
また、貴ブログにて、写真とともに、ご紹介いただき大変嬉しく、
また光栄に存じます。こころより、感謝申し上げます。

そこで、もし可能でしたら、
貴ブログと、この記事を幣ブログで紹介させていただいて宜しいでしょうか。

幣ブログは、http://ameblo.jp/palsaik-jp/となります。
紹介の方法は、貴ブログ名、リンク先、記事のキャプチャーとなります。

ご返答をお待ちしております。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

パルセクサムギョプサル スタッフより
by パルセクサムギョプサル (2012-12-02 16:28) 

Mac-Lisa

コメントを見落としており、失礼しました。
了解です。どうぞ、ご活用下さい。

by Mac-Lisa (2012-12-22 06:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0