SSブログ

女王キムヘス主演・映画「グッバイ シングル(Good Bye Single) 」 [映画]

ありゃ。upしたと思っていた7/20の投稿が、隠れていたままだった(^^;)
4月以降、公開直後に見て、感想をあげようと思っていたのに、そのままになっているもの多数...
とりあえず、書いてあったものから(苦笑)

キムヘス主演映画「グッバイ シングル」

goodbye-single-khs.jpg

あの、女王キムヘスのこの妊婦姿を見たら、「何〜??」と思って見たかった「グッバイ シングル」
5月末の来韓の際に、バスの広告で見て、インパクトでしたよ
とはいえ、昨今は大好きな映画情報すらチェックしきれてない始末で、前情報なしに、公開終了直前に滑り込みセーフ

映画チャイナタウンでは、「オンマ(お母さん)」と呼ばれる役どころで、あのキムヘスが、こんな姿に...と驚きましたが、

この映画は、バリバリのキムヘス
やっぱり女王でも年取るよね、と思う面と
肌の白さと透明感は、本当に朝鮮女性らしい(民族としての朝鮮と言う意味です)白磁肌です

内容は、トップ女優のキムヘスが、
自分が主役だろうと思っていた役の台本もしっかり読んで準備していたのに、大したことのない女優に主役をもっていかれたり、年下彼氏を別の女に寝取られたりと踏んだり蹴ったりのところに
んん??生理がない...
あっちゃー、年下男の子どもを妊娠しちゃったかーと思って病院に行くわけです。

映画の広告からなら、それは妊娠と思うわけですが、
な、なんと、婦人科医からの宣告は
「閉経です」
どっひゃーとなるわけですが、

そんな時、望まない妊娠をしてしまった女子高生と出会い
彼女の中絶を止める形で、
自分が子どもを引き取るから、あなたの生活も、進学も含めた将来も引き受けるから
子どもを産んで、わたしに頂戴!ってことになるわけです。

孤独感と家族が欲しいという思いが絡まった結果ですね。

キムヘスは、誰の子どもかは明かさず、偽の妊娠を装い
そして、妊娠のおかげで、新たな仕事がバンバン入ってくる予想外の展開

ここでのCMの展開でキムヘスの魅力炸裂ですよ
色んな姿に変身〜って感じで、魅力的です。

その際の、マドンソク(彼女のスタイリストで、ゲイかなという雰囲気の設定)が
もー、本当によい!
これだけ見ても、見た甲斐があるぐらい
いつもの武闘系マドンソクへ別人の魅力炸裂で、受けましたー。

一方、一切外へでることを禁じられて、ストレスが溜まっていく妊婦の女子高生

しかし付けねらうマスコミや
妊婦の女子高生を執拗につけまわす人々

結果、バレてしまうわけですよ、妊婦の存在が、
そして、キムヘスの偽妊娠が
それでまた叩かれて、女優としての再起不能か状態に追い込まれるのですが....

妊婦の女子高生が美術大学の入試に向かった際に
キムヘスの気っ風の良さと心意気炸裂となるわけです。

トップ女優としての地位は失ってしまったけれども
大「家族」を得て、めっちゃ和む食卓でおしまい!というものでした。

やっぱり映画は、鑑賞直後の、感動とか、うーんコレはどうか ??などなどの
感想がフレッシュなうちに情報をupしないとダメですね。

いくつかこの後、掲載しようと思ってます〜!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2016ヘウサウナ最新情報(梨大・新村) [サウナ・銭湯]

新年度から、自分の研究に集中する時間を作る予定だったはずが、
訳のわからないほどに仕事が多くなり、徹夜の連続の始末で(この数カ月で歳を取りまくった感じの顔と体に...完璧に悲劇です。。)
そんな訳で、韓国情報を全く更新できない日々でした。
4,5月に観た映画情報もすっかり古くなってしまってきているような始末ㅠㅠ..

アクセスを解析してみると、サウナ情報の検索が多いので、最新のヘウサウナ情報を掲載しますね。
一番私らしい?!(笑い)
昨年も2015最新情報として掲載していますしね。
http://mfujita.blog.so-net.ne.jp/2015-04-03

そして、ヘウサウナに劇的な変化が!!!
2016年3月から、24時間営業に。

hweu1.jpg

地図に日本語補足しておきました。

hweu2.jpg

定宿すぐなので、毎回お世話になっているのが、このヘウサウナ
久しぶりに行ったら(それも朝の5時前に!4時半からの営業に変わったことは書きましたよね)
外に、12時〜4時はこちらの入り口への地図と看板

んん??と思って、いつものエレベーターで降りたら、
エレベーターフロアに個人ロッカーがずらり
あれ?雰囲気変わったなぁと思って、中に入って驚きー

24時間にしたので、ゴチャゴジャだった雰囲気(笑)を少し整理した模様で
電気も明るくなり、睡眠コーナー(以前は、エステだった)ができていて
ほぉー。こういう風に綺麗にしてもらえるのはありがたいなと思って入浴

さすが早朝なので、桶はピカピカに磨かれているし
石鹸も新しいのが置かれていて、お湯も綺麗で、
ああ、よかったと思って、顔を洗おうと思ったら....
なんと、どこのカランも一番冷たい水が出る位置に、温度調節を合わせても、出るのは「お湯」
ひゃー、なんじゃこれ〜〜。
早朝で、私以外に一人しか入浴客はいなかったので、あちこち試しまくり。

もはや、諦めるしかない始末
どんだけ熱いかというと、一番温度の低いところに設定したまま、シャンプーしてました。チーン。

思わぬ展開でございます。。

お湯は、温度表示のところに、私たちは、最高の水質を維持するために努力します宣言が、ジャーンと柱状に設定されておりました。
普通のお風呂は、40℃
そして私の大好きな、熱々のお風呂は43℃
昭和の銭湯のおじいさん並みに熱い風呂が好きな私は、一人で悠々と浸かって、満喫でした。

サウナにも看板案内が設置され、乾式(高温)・湿式(低温)と書かれており
いつもと変わらないかなと思って入ったら、
お気に入りのミストサウナの方が、ほとんどミストがない、湿気が少ない始末

朝だけの現象なのかはわかりません

アカスリコーナーも価格表示が変わっていたけど、値段は変わらないみたい
でも、この価格はサンプルですって どういう意味かしら?
オプションとか、リクエストありってことなのかしら???

さすがに、一人じゃなかったので、写真は撮っていません。

そして、6時前にはあがろうとしたら、
ついにアジュンマがやってきて、着替えやらパックやらが売ってるコーナーが
ジャーンとオープン

あ、明るいです。。目が痛い(笑)
以前は、産毛取りやら、エステなどをやっていた、なんとも言えない微妙なコーナーだった場所が
物販エリアに

朝一だと、おー!片付いた スッキリという印象だったんですけどね(笑)

レジデンスに戻って、遅い時間だと、シャワーの日々が続きますが、
24時間になり、ドボンと熱いお湯に浸かって寝られるので、ありがたやです

やはり、この辺は離れられませんね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容