SSブログ

ソルビン(雪氷)@釜山金海空港 搭乗ゲート7脇 [釜山]

エアプサン利用だとLCCですから、
アシアナのラウンジの利用ができないので、
搭乗手続き後に時間をどう潰すかがポイント

ピーチ利用の日本行きの乗客も多く、
搭乗待合椅子は混雑だし、
待合椅子目の前のダンキンドーナッツ利用の人も多いしで、
フラフラ散歩に出たら、
足マッサージやら、ネイルなども制限区域にオープンで、時間つぶし体制が充実したなぁと。

で、見つけたわけです!
搭乗ゲート7脇にあるソルビン(雪氷)と
うどんとトンカツのフードコートのようなお店 DELI CAFE

kimhe-7solbin2.jpg

以前は、入国審査前の外にしか無かったんですけど、中にも出来たんですねぇ。

なので、いつ出来たんですか?と、お店の人に聞いたら、
ずっと前からあるの一点張りで、具体的にいつ出来たかは???

ちなみに、外(入国審査前の空港内)にあるソルビン(雪氷)が
新しくなって、綺麗な店になっていたので、
お!リニューアルか。
空港内の整備が続いてるなぁ。
なんて思って入ったところでしたので、フムフムモードでした。

ちなみに、2015年秋に寄った時は、
残ったウォンを使い切りたい長老研究者のお供で(^^;)

プラスチックの容器だし、盛りが悪いしで、
もう寄らなくていいなぁと思っていたのでした。
その時の写真はコレですね。

injyorumi.jpg

記事はこちらです。
雪氷 ソルビン@釜山金海空港

でも、こちらの店舗はちゃんとソルビン!!!

kimhe-7solbin3.jpg

でも、容器を冷やしすぎなのか、下のほうがちょっと固まった感じでした。

ソルビン雪氷 食べ忘れた〜という方も
帰国前にもう一度食べたいというぐらいにハマったあなたも

こちらへどうぞ!(^^)

kimhe-7solbin1.jpg


骨付きカルビ大好き!@海雲台アムソカルビ [釜山]

プサンの肉ネタが続いたので、王道ともいうべき骨付きカルビの御紹介です。

2008年に初めてプサンに行った時に
骨付きカルビの美味しさに感動し、ハマった海雲台ヘウンデアムソカルビ

amso7.jpg

去年のお正月行った時の写真です。
有名店なのですが、意外なことに日本の人には会わなかったな。

プサンナビに案内があったので、リンクいれますね。
http://www.pusannavi.com/food/1028/

両班邸宅の雰囲気の敷地は落ち着いた感じで、
海雲台の喧騒を忘れさせます。

amso6.jpgamso5.jpg

炭の上に置く鉄板が独特なのが、ここの特徴
ジンギスカン鍋のような形状です。

amso3.jpg

amso4.jpg

夢中になって食べちゃうから、ちゃんと写真を撮るのを忘れてしまって(^^;)
あんまりいい写真ではないのですが。。

絶品ですよ!

amso2.jpg

夫は、骨付きカルビを食べるなら、
プサンまで来てもいいと言ってました!
わたしも同感〜

おかずはこんな感じです。

amso1.jpg

韓国人も並んで待つような人気店です。

ガッツリ肉食向きですよ〜!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元祖オニャンプルコギ [釜山]

釜山の豚焼肉を紹介したら、結構なアクセスがあったので、今度は牛肉を紹介しますね。

私が釜山で一番好きな焼肉のお店

元祖オニャンプルコギ 
원조언양불고기
↑のリンクは、韓国語オンリーです。

釜山大学の行事に招聘された際に、教授が連れて行ってくれたお店
数年前のことですが、
ときおり無性に欲するほど、大・大・大好きな味!

onyanbkg1.jpg

オニャンは、彦陽と書きます。
この地方のプルコギは、汁が少なめで網焼きのお肉です。
よく言われる韓国版すきやきと言われるプルコギとは別物です。

釜山 広安里ビーチにあって、刺身センターへ歩いていくには、2合線「水営」(スヨン)駅ですが、
その一つ隣の「金蓮山」(クムリョンサン)から歩いていけます。
3番出口を出て、ビーチの方面に向かって歩き、
大きい交差点を過ぎて、海に出る一本前の路地へ左折

ここで、左折してすぐ右側にあるオニャンプルコギの店(オニャンプルコギ 釜山チップ:釜山店)が、地球の歩き方などのガイドブックで紹介されていますが、
私のお気に入りは、プルコギ通りの一番最後のところで右折したところにある
元祖オニャンプルコギ 원조언양불고기

初めて行った時は、招聘してくれた釜山大の教授がつきっきりで焼いてくれて、ドイツ人の教授と私とで、一体何人前食べたのでしょうかというぐらい(笑)病み付きの味付け

昔っぽい作りの店ですが、味は保証します。

onyanbkg2.jpg

唐辛子を使っていない白菜漬けが、これまた「うまい」んですよ〜!
大根の酢漬けもよいですよー。
甘みと酸味とさっぱり具合とで、肉がドンドン進んじゃいます。
ネギの和え物とお肉も本当によく合います。
ああ、思い出しただけで、垂涎状態になってきちゃいます(笑)

お店の方々もいい感じの方々ですし、アットホームに美味しくいただけます。

地元で長年通っているご常連さんが多いことも、美味しさの証!

〆のキムチチゲの写真は、またまた撮り忘れたー。

二人だと、最初に2人前をオーダーし、追加で一人前
ビールを二本飲んで、キムチチゲ(ご飯付き)を一人前
これで、9万Wです。

ともかく、いい肉です。
焼肉は脂っぽくて苦手という方でも、これなら食べられると思いますよ〜

この日は、いつもの買い出し先:新世界百貨店デパ地下のSSGフードマートで、結構な高級イチゴを買いまして、それから向かったので、イチゴの冷蔵庫保管をお願いしました。
とっても大きな冷蔵庫があるので、問題なく引き受けてもらえました。

韓国のお店って、冷蔵庫に預かってーっていうときの対応が、日本より寛容なので、頼みやすいです(^^)

検索したら、プサンナビのサイトに紹介がありましたので、リンクを入れておきますね。

元祖オニャンプルコギ http://www.pusannavi.com/food/1223/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ユップン(肉風):プサンでお気に入りのサムギョプサル・モクサル そしてユッケ!!! [釜山]

釜山は、日本人好みのお店が多いなと思いますが、
アクセスも良く、焼肉にはうるさい野球選手たちもご来店のオススメが、このユップン

1.jpg

あちこちでサムギョプサルを食べていますが、
本当に大好きなサムギョプサルは、済州の黒豚のお店
水原の厚切りのお店と
釜山のここ ユップン(肉風)
육풍 ユック(肉)プン(風)と表記しますが、発音はユップン

海雲台でいつも利用する滞在先にめちゃ近いので、行きやすいのも利点です。

ソウルには、手の込んだサムギョプサルや
以前紹介したパルセック・サムギョプサル(八色サムギョプサル)
YGエンターテインメントがプロデュースしているお店
芸能人多数ご来店のお店など、色々ありますが、
釜山へ来たなら、ここは本当にオススメです!

店内は清潔感あるし、
野菜は新鮮だし
お肉は、店内の熟成室で熟成させて旨味を増してます。
(写真を撮るのを忘れちゃってますけど。)

まずはサムギョプサル
二人でしたので、二人前オーダー

2.jpg

良い感じに熟成させてあるので
赤身と脂身のコントラストがいいですよね。

3.jpg

こんな感じに焼いて切ってくれました。
店員さんが、丁寧にお肉を焼いてくれるのもありがたいポイント!

5.jpg

そして、モクサル(首肉)を一人前追加

6.jpg

こちらは、サムギョプサルよりは脂が少ないので
脂の苦手な方にはオススメですね!

私たちが行ったときは、空いている時間帯だったので
野菜やおかずのお代わりも呼び出しで持ってきてもらいましたが
基本はセルフだそうで
野菜は、新鮮野菜コーナーというセルフバーがありました。
おかずがおいしかったのもよかったです。

〆のテンジャンチゲもちゃんと食べましたよ
夫が美味しそうに食べていて、写真は撮り忘れました(笑)

そんななか、わたしが最もオススメしたいのは、ユッケ!!
子どもの頃からユッケ好きのわたし

これは久々に満足できたーー。

4.jpg

ほぼ一人で平らげてしまった。。(^^;)

昨今、日本でもユッケを食べられるお店が減っていて
韓国では高級店だといい温度で食べられるけど
いろんなガイドブックやコウケンテツさんのソウルガイドなどにも掲載されているソウルのカンジャンシジャン(広蔵市場)のユッケチャメチップ
(これ記事upしてなかったですね。。)
案外ぬるいというか。
程よく冷たいっていうのを求めるわたしとしてはちょっと物足りず、

ちょっと凍り気味の百済精肉店は、一人でときおり、ユッケビビンパを食べに寄りますが、

ユップンでのユッケは、日本人好みな感じで、
また食べたい いや、毎回釜山に行ったら寄りたい(笑)

社長さんは、日本滞在経験もあるので、
(大阪にいたそうです)
日本人好みの味も把握しているし
日本語もOK

我々は、単品で食べたいものを頼みましたが
お得なセットメニューもありました。

ロッテジャイアンツの選手たちも御用達のお店とのことで、
レジ台には、バレーボールサイズの野球ボールに選手全員のサインボールが上がっていました。

プサンナビで検索したら、紹介サイトがありました
http://www.pusannavi.com/food/6103/

アクセスの詳細は上記を見ていただいた方がいいかなと思いますので、リンク入れてます。

場所は、ノボテルアンバサダー釜山(海雲台)の真向かいです。

場所もわかりやすいし、海雲台で焼肉を食べたい時にはオススメです!

そうそう、韓国らしく、携帯充電コードが各座席についてました。

7.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ソンチャン刺身店:釜山で刺身と言ったら... [釜山]

釜山で刺身と言ったら、「ヂャガルチ市場」「民楽刺身センター」が有名ですよね
かくいう私も
ヂャガルチでお刺身を食べた時の記事を書いてますし
民楽は、去年のお正月行ってまして、upを忘れていたようなので、あとでご紹介しますが、

やはりいずれにしても、地元民が行くよりは観光客相手なんですよね。

それで、釜山の友人との会食で、「何食べたい?」と聞かれ、「刺身〜」と連絡を入れたら、
食いしん坊な私のことだから、高い要求だーと緊張したと語ってましたが、
お嬢様な友人にお願いしただけあって(^^;)
とっても素敵で、美味しい店をご案内いただきました。

ソンチャン(ソンチャン刺身店)

card.jpg

テレビ局関係者がよく使うお店だそうで、
美味しさと海が見える雰囲気で、カップルや芸能人にも人気だとか。

実際に、「花よりおじいさん」や「三食ご飯(三度の飯)」で知られるナPD(プロデューサー)もご来店(写真がありました)

サーっとたくさんのお料理が出てきて、
どれも良い味付け〜

突き出しの鮑は、速攻で食べてしまい、写真のことが頭になかった(笑)

ホヤも美味しかったなぁ。
新鮮で全然クセがなくて、サッと食べちゃいました。

fe-1.jpg

ムルフェ(水刺身)

fe-3.jpg

そしてメインのお刺身はこんな感じ

fe-2.jpg

ヂャガルチや民楽で食べるのとは全然違います。
魚の甘みと旨みが感じられて、美味しかったですし、
写真の左下に2ミリぐらい見える(笑)
エンガワの握り(寿司)もササーッツと食べてしまって(^^)v

天ぷらや、煮魚、〆のメウンタン(辛い海鮮土鍋)も満足に食べて
写真がない。。。
すみません。
だいたい、私が写真を撮り忘れるというのは...
美味しい証拠でして(苦笑)

お皿はプラスチックじゃないし、雰囲気はいいし、大満足でしたが
唯一の難点は...
なんと、海外カードが使えなかったこと。
色んなカードを試してもダメで、現金で払いました。

ちなみに、コースは、一人前35000W
ビールに〆のご飯などで、3人で121,000Wでしたが、社長が12万Wに負けてくれました。

お店の雰囲気や詳しい情報は、
下記の韓国旅行協会 Visit KOREAのサイトにありますので、リンクを入れておきますね!

선창횟집(ソンチャン刺身店)

naverのblogで細かく紹介している方がいたので、そちらもリンクを入れておきますね
http://m.blog.naver.com/happyju365/220804340915

さすが、創業が1985年の名店
ともかく、満足でした。

場所は、海雲台のタルマジキルです。
名刺の住所を下記にタイプしておきますね。
부산광역시 해운대구 달맞이길62번길 67

この後、タルマジキルの月の丘で夜景を見て、
カフェでのんびり過ごして、本当に素敵な夜になり、
いつもと違ったエレガンス釜山でございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

my best シュークリーム@OPS 釜山 [釜山]

釜山のベーカリーOPSネタの続報です。

my best シュークリーム〜〜!!!

chou.jpg

写真があんまりよくないのですが、OPSのシュークリーム

夜の照明で、
そのうえ、あ!食べる前に取らなきゃと慌てて撮ったので、
なんとも魅力的ではない写真ですが、
my best!!! 日本を含めてでもです。

焼肉たらふくの後、部屋でデザートとして食し、
帰国日には、朝に買いに行って(笑)
ハマりましたー。

これまでOPSでは、パンしか買ったことがなかったのです

韓国のパン屋さんは、ケーキ屋さんを兼ねているので、レジ脇にはショーケースがあり、ケーキが並んでいますが、失礼ながら、一昔前のケーキの雰囲気と
そんなに食指が動かない感じで。。
(でも、週末となると、朝から店内は、ケーキを食べてる人たちで満席!)

今回、お会計の際に、レジ台の上にあるシュークリームに目が行き、買ってみたら...

子どもの頃から大好きだった近所のお菓子屋さんのシュークリームにそっくり
(実際は、それを大ぶりにした感じですが)

昭和なシュークリームです

いまどきの、「ふわっ、とろっ」という表現のものがあまり好みではない私
パンもしっかり噛みごたえのあるものが好きです。

写真では、まるで、ハワイで食べるポップオーバー(パン)みたいな姿で、どんだけ大きいんだ?!という感じですが、
私のお腹には、この大きめシューも、サッと収まってしまいました(笑)

濃厚で、しっかりと硬さのあるカスタードも好みですし
懐かしい感じのストレート、直球なシューも好みで
久々のクリーンヒットで、毎週食べたい妄想が入る感じです。

先日紹介したコネストのカメリアオート店のサイトにも写真があるので、覗いてみてください。
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=5341

日本人に人気と書かれていますね。
カスタードは、ふわふわトロトロとの記述ですが、
店舗にもよるのかなぁ。
私が食べたのは、しっかり目でした。

昨今、シュー皮が凝ったもの、アーモンドが付いていたり、クッキー生地が付いていたりと、いろんな「工夫」がなされた、いまどきシュークリームが多く、
昭和っぽいストレートなシュークリームって少ない気がしません?

神田の柏水堂(残念ながら閉店で、いまは幻となってしまいました。。)、
広尾の日赤病院前のアルプス洋菓子店
この二つは大学時代のお気に入り

院生時代は、東大へ行くことが多かったので、近江屋洋菓子店(本郷店)
いまも、東大で会議の際は、前後に立ち寄ってしまいます。

そんな「昭和なシュークリーム」が好みの人です。

カスタードに生クリームを加えたダブルクリームのシュークリームよりも
断然、シンプルなカスタードオンリーが好きです。

で、このカスタドシュー
卵と牛乳の基本が美味しいんだよなぁと感じたので、

ピーントきたあなた!そうです。
コレを買いに行きましたよ。
カスタードプリン

pudding.jpg

予想通りのお味!
ちょっと甘めだったけど、
こちらは、とろんとした感じで
懐かしいプリン→いまどきプリンの中間ぐらいか?!(笑)

いずれにしても、釜山へ行ったら必須!

そして、去年の春には、ソウル明洞のロッテ百貨店本店地下にOPSが入店しましたから、ソウルでも買えますね〜
次のソウルの際は、普段は寄らないロッテのデパ地下にGo!!!だわ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

釜山でパンといえば、OPS [釜山]

この数年、毎年韓国での年末年始 もしくは年明け即、釜山というモードです。

2008年夏、学会世界大会参加のため、初めての釜山の際に、用意されたのが海雲台のシークラウドホテルの広々リビングのついたレジデンシャルタイプの部屋でした。
その後、釜山大で開催された学会や、釜山大の行事で呼ばれた際も用意されたのは、同じシークラウド

なので、海雲台地区は、最も慣れたエリア
いつも利用しているパン屋さんの御紹介です。

昨年ソウル明洞のロッテ百貨店本店デパ地下にも入店した釜山のパン屋さん「OPS」(オプスと読むのですが、私からすると、英語のoopsに似てて、あんまりよい響きではないと感じるのですが。。)

shop.jpg
(写真は、海雲台店)

" Our Peaceful Smile "と、
お店の袋に印刷されているローマ神話の豊穣の女神に由来するそうです。

bag.jpg


釜山市内で何店舗もある地元ベーカリーチェーン店です。
わたしは、全国展開のチェーン店よりは、地元店を利用したい派なので、釜山に来るとパン屋は、「OPS」

以下は、公式サイト海雲台店の案内ページ
メニューと価格も確認できます。

http://ops.co.kr/shop/new_page/store_guide02.php

韓国内ですが、通販サイトもあります。
http://ops.co.kr/shop/display/home.php?mode=home

最近は、マリンシティの店舗カメリアオート店(バスやタクシーで移動していると目に付く道路沿いにあります。現代カメリアオートアパートの1階)が、日本語の情報サイトでよく紹介されているし、ブログなどでも紹介されいますね。
コネスト記事
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=5341

マリンシティでは、最近クロワッサンがとっても美味しいパン屋さんができたそうですけどね。

コントラン・チェリエール
(オーストラリア人のパン屋さんです)
http://www.gontrancherrier.kr/sub/sub01_01.php

友人がマリンシティ在住なので、
美味しい情報は彼女から教えてもらったり、連れて行ったもらったりです。

さて、話を戻して、
OPSのパンは、朝ごはん用に購入して、ホテルの部屋で食べることが多いです。
朝、外ご飯もしますけど、
朝からお風呂へ行く前の腹ごしらえとか、外出前に朝はのんびりしたいときとか。

kimchibread.jpg

これはキムチコロッケパン 

「コロッケパン」は、カレーパンのような揚げパンのことです
1個2000Wですが、二個買うと、3000Wで割引になっていたので、夫とシェアしようと、二個入りパッケージになっていたものを購入しました。

中身は、キムチとツナで、一口目は、うーんちょっといただけないなぁ。。
という気持ちだったのですが
食べ進めるうちに慣れて(笑)トースターで温まるとカリッとしてより美味しいだろうなとちょっとだけハマったような。

他に朝ごはんに向くようなパンだと、甘くないものが好きなわたしは、
黒オリーブのフーガス
くるみバケット

morningbread.jpg

食べやすいようにお店で切ってくれます。
(レジで切りますか?どうしますか?と聞いてくれます。)

cutbread.jpg

甘いもの好きの夫は甘いパンを大量に買ってましたが、
それはすっかり撮り忘れました。

ちなみに、結構なお気に入りは、꽈배기クァベギ
単なる揚げパンです。砂糖をまぶした。

もう2009年かな 地方に行った時に汽車に乗る前に、知り合いのおばさん先生が、市場で売っているものを買って持たせてくれて、わざわざ持たせるなんて...なんて不遜なことを、韓国の妹分と話しながら食べたら、コレが美味しかったんですよ!

それ以来、美味しいクァベギを求め(笑)
んん??美味しそうって雰囲気の時には結構試し買いしています。

さすが、美味しいパン屋さんのものだけあって、満足のお味です。

quabegi.jpg

帰国の日の朝に買いに行って持ち帰り(笑)
そして、帰宅後に、温めて、ちょっとカリッとさせて食べるのがお気に入りです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理