SSブログ

続CM情報:ソンイルグク三つ子の息子たちテハン(大韓)・ミングク(民国)・マンセー(万歳) [俳優]

思いの外、今日upしたハナ金融グループのCM(韓国では、CFといいます。)記事のアクセスがいいので、追加でご案内します。
【追記:ハナ金融グループのCM記事は、下記です。本ページのアクセスの方が多く、可愛い姿がわかるのは、下記なので、追記しておきます!】
http://mfujita.blog.so-net.ne.jp/2015-05-06-1

こちらは昨年から放映されているプロバイオティクスの製薬会社DUOLACのもの
企業イメージもソンイルグクと三つ子テハン・ミングク・マンセーでして、下記をクリックすると、家族4人の姿です。
http://www.duolac.co.kr

CF(CM)へのリンクも丸い画像の部分をクリックすると出てきますが、
youtubeで、듀오락と企業名を入れると出てきます。

念のため、下記にリンクを入れておきますね。本当可愛いですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=VBjzPbxZ7aQ
https://www.youtube.com/watch?v=FgfjIGtCCpE
https://www.youtube.com/watch?v=_jTL8meej9o
https://www.youtube.com/watch?v=U4bNGz6VhOM

ソンイルグクは、結婚でイメージダウン(長年交際してきた方と別れてすぐに、地方検事の奥さんと結婚し、かなり叩かれたようです)、そして独島(竹島)への水泳横断で、俳優としてどうなるの?と言われていたような側面があったのですが、スーパーマンが帰ってきたに出演して一年、リカバーどころか、一気にCM契約トップランクだそうですよ。

三つ子の魅力と、必死に三人を相手に子育てしている彼の姿は好感持てますよ、一瞬、どうなの?と思っていた私ですら、躾の様子や、奮闘する姿には見入ってしまいましたもの。

昨年CMからすると、今年のバージョンや、ハナ金融グループの音楽しながらの姿は成長がうかがえますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

オルバルン コッチ「正しい串」올바른꼬치:東廟前店 [食]

東大門の一つ東隣の駅「東廟前」(1号線、6号線)は、あんまり日本の人は足を運ばないエリアだと思いますが、私は仕事柄、よく行くので、めっけものの店も色々と見つけてきました(あんまり紹介していなかったですが^^;)
物価が安いですよ。現金でテイクアウトのアメリカーノ1000Wとか、1500Wなんてのもあります。
かなりディープな店が多いのですが、昨今、小洒落た店も増えてきました。

今日紹介するのは、目新しさ、小綺麗さ、駅近のオルバルン コッチ「正しい串(料理)」

oruba1.jpg

1号線側の2番出口を出て、東大門方面へ戻るように、駅の建物の脇の道を進んでいくと、すぐ右手にあります。
左が、「東廟前」駅上のロッテキャッスル(アパート(マンション))です。

東大門付近でゴミゴミしているところを避けたいなら、一駅(バスも地下鉄も)歩いての移動も可能な、隣駅「東廟前」ですので、試してみてもいいのでは?と思ってのご案内です。

まぁ、私の何よりオススメポイントは、ビールです!

Maxのクリーム泡の生ビール これが美味しい!
そして、ベルギービールの生ビールも充実で、ガンガン飲みました〜♪
速攻飲みまくっていたので、写真がなくてごめんなさい(爆笑)

店内が小綺麗なのも、この付近の店では珍しい?!

oruba2.jpg

見えるところで焼いてくれているのですが、清潔感があるのがいいと思います。

oruba3.jpg

エビフライは、なぜかこなに甘みがあるのか、不思議な甘さ。

oruba4.jpg

串類は、「正しい」と名乗っているだけあって、味はよかったですよ。

oruba6.jpgoruba5.jpg

そしてサービスで来る細切りフライドポテトにパルメザンチーズの粉末がかかっているのですが、この匂いが、チーズ好きの私でも、ちょっと苦手な感じの香りでした。
残念ポイントはそれぐらいかなぁ。

カムジャティギム(ジャガイモ天ぷら?!)はこのページにあります 人気5位メニュー(でもサービスでもらいました)
http://www.allchi.co.kr/xe/m42

5000万Wの少ない資本で起業したオルバルン コッチ(正しい串)は、国産肉の焼き鳥がメインメニューで、昨年の秋から急速な人気と注目の企業
http://www.allchi.co.kr/xe/main
加盟店希望者が殺到とのメディア記事もありました。

各地に加盟店が広がっている模様が企業ページにありましたので、見つけたらお試しくださいな!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハナ銀行CM:ソンイルグクの三つ子の息子たち「大韓・民国・万歳」 [俳優]

5月5日は、日本も韓国も「こどもの日」(韓国では、オリニナル 어린이 날 です。)

そこで、KBS2「スーパーマンが帰ってきた」で大ブレイクしたソンイルグク(日本では朱蒙で知られていますよね)の三つ子の息子たちテハン(大韓)・ミングク(民国)・マンセー(万歳)の可愛い動画をプレゼント ♪

tehanmingkmanse-hanabk.jpg

今年のお正月かな?ハナカードのCMの最後の部分にちょっとだけ出ていて、可愛いねぇと思っていたのもつかの間、今度は彼らがメインのCMまで始まって、さらには複数のCM契約で、
同じく、スーパーマンが帰ってきたでブレイクした秋山成勲(秋成勲)の娘の「サラン(愛)」ちゃんに続く、大人気ぶりです。

本当よく食べるし、自分で食べた食器を自ら片付ける「お利口さん」ぶりも発揮で、ミニッツメイド(ジュース)の契約も決まったそうです。
日本のYahoo!サイトでも紹介されています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00000004-wow-asent

現在放映中のハナ金融グループのCMを見てみたいなと思う方は、下記からyoutubeにアクセスしてみてください。
【CM】
ハナ銀行
https://www.youtube.com/watch?v=5aRBhSydwVY
ハナカード
https://www.youtube.com/watch?v=EahgVDKTWCg

【Making】
ハナ銀行
https://www.youtube.com/watch?v=IA6EXKgbDN8
ハナカード
https://www.youtube.com/watch?v=fWSkOweByRU

いずれも、ハナ銀行・ハナカード(ハナ金融グループ)の公式動画です。
もし、うまく見られないようでしたら、下記のキーワードを入れてみてください!

대한민국 만세 하나은행
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

映画 スムル(二十歳):キムウビン、2PMジュノ、カンハヌル  [映画]

今朝まで存在が確認できていましたが、なぜか消えたので、キャッシュから拾ってupしなおします。
多くの方がアクセスしてくださっていたのに...
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
3月公開映画「스물 スムル(二十歳)」見てきました〜!

20movie.jpg

休日の朝一上映で6,000W 朝一料金は、金土日も同じ料金なので、助かります。
だけど、安いってことは...映画の内容も踏まえて、10代だらけの観客ってことです(苦笑)
中高生に囲まれたおばはん?アジョシのようなアジュンマ???(^^;)
なかなかの雰囲気の中で視聴してきました。
おかげで、10代と一緒になって受けて、笑って スッキリでしたよ〜♪ 爆笑!

高校時代の同級生3人の三者三様の二十歳の様子を描いたものなんですけど、
フリーター状態のキムウビン
漫画家になるために、美術大学入学を目指して浪人中のジュノ
大学生で素敵な先輩女性にトキメキ恋愛モードのカンハヌル それぞれのおもしろポイントが入っている映画です。

キムウビンは、初めて見たのはチャンドンゴンとキムハヌル主演のドラマ「紳士の品格」
何だこの顔??いやー、受け付けないーと思って、
その後、映画チング2の主役 チンピラ映画なんですけど、たまたま行った時間帯にやっていたので、いいか...と思って昨年観た映画です。その時もパスーと思いつつも、だいぶ慣れたな(笑)、韓流マジック来たか?と思いつつ、
ドラマ「相続者たち」で、耐性ができたようで(笑)
映画「技術者たち」を観るつもりだったのに、タイミング悪く見逃し、
今回の「スムル 二十歳」では、もうはじけっぷりも含めて、すっかりハマりましたよ(笑)
アホさ加減がホントいいですね。
だだこねたり、暴走発言したり 彼が適役だったねという感じでした。

2PMジュノは、NHKまいにちハングルで観た頃がある程度でしたが、可愛かったですね 真面目さ具合が。最後に「会社員ヘア」にしたところは、館内みんなで大爆笑でした
この映画の中では一番堅実な役ですね

そして、カンハヌル
3月に観た「純粋な時代」とはうってかわって、真面目な子の役
そしてどっかずれた、とぼけ加減なのですが、それもハマってました。とっても可愛かったです。
車の運転シーン(めっちゃノロノロ)とか、酔っぱらいシーン、勝手に妄想シーンなどおもしろシーン満載です。

特に説明するようなストーリーって訳でもなく、リアルな二十歳(はたち)の様子を楽しむ感じかな〜。

しっかし、キムウビンはすごいはじけっぷりで、体の大きさと心の未熟さとうまくマッチして、役をものにしていましたね。
床に転がってだだをこねるシーン(いまどき、ここまでのだだこねをみることがなくなった、昭和かーと思うような、おもちゃやだだこねシーンという感じでした)や、
3人集まって、はたちなんだから云々って話していると、必ず、すくっと立って、「セックスハジャ」(はたちなんだから、SEXしよう)っていうのがお約束みたいなかんじで、ともかく彼に適役でした

最後の最後の乱闘シーンは、もう笑いすぎて涙出ました。
コメディー映画はいいですねー、たまには。

そうそう、監督はイビョンホン って聞くとビックリしますでしょー
でも俳優のイビョンホンではないのですが、なんだかこれも受けてしまったひとつでした(^^)

3月公開映画は当たらないというジンクスがあるらしく、実際韓国映画の上映が少ない時期でした。
でもこの映画は、コメディと人気俳優・アイドルそろい踏みで爆発的なヒットのようですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画