SSブログ

農心ノンシン「マッチャンポン」CMはパクソンウン! [食]

ちょこっと美味しいもの話をつづけまーす(^^)

農心ノンシンといえば、「辛ラーメン」が世界的にも有名ですよね
でも私が好きなのは、チンチャ・チンチャ(本当、ホント)です
http://mfujita.blog.so-net.ne.jp/2014-09-10-3

一時の激辛ラーメンブームの流れで出てきたのですが、辛ラーメンよりも麺がシコシコした感じなのも、そして結構な辛さも気に入ってたんですが、昨今はあんまり売れてないのか、売り場で目にしなくなった感じです(TT)

で、12月に韓国へ行ったら、やたらと見るのがこのCM
マッチャンポン(「マッ」は、味の意味で、「マシッソヨ(美味しい)」の「マッ」です)
美味しいチャンポンといえばいいのかな、味チャンポンか?

machn3.jpg

なにせ映画では、「新世界」(邦題:新しい世界)での強面(こわもて)役、「皇帝のために」などアクの強〜い役が多いパクソンウン
このblogで紹介したヒョンビン主演の「逆鱗」(邦題:イサンの涙)にも出演していたから、見覚えのある方が多いと思いますが...
なんだか謎のように引き込まれるですよねぇ。好きな顔というわけじゃなく、アクの強い演技に。

で、その彼が、こんな感じでいきなり出てきて

machn1.jpg
machn2.jpg

むむ、気になるなぁと思って友人達に話したら、先輩男性方の多くがご存知で、「結構美味しいんだよ、あ、もちろん、インスタントだけどさぁ、なかなかいけるよ」との反応だったので、買ってみました〜。

結構な辛さなんですが、太めの独特の麺で、不思議な旨さというか、結構いけるかも〜と思って食べてしまい、「あ!blog用の写真...」と思って、二度目の際にしっかり記録

袋の中身はこんな感じです。

machn5.jpg

麺が独特なのが分かりますよね。なんでもスープが一緒にすすられるような仕組みで開発した特殊な加工だそうです。
乾燥の具は、イカ、キャベツ、ネギ、青・赤唐辛子でした。
たっぷりのキャベツと玉ねぎを足して、卵を落として作ってみました。

machn6.jpg

韓国っぽく食べたかったので、ちゃ〜んとアルミのラーメン鍋を使って、韓国風に直で食べられるように、木製のスジョ(スッカラ:匙、チョッカラ:箸)を用意して、大好きな長野カナモト食品のキムチ(宅配有機野菜で定期購入しているんです)も添えて、万全の態勢で臨みました(笑)

最後にかける小袋(マジックカットになっている袋でした。日本とは違う切り方でしたけどね)の辛味油をかけて完成 これが辛いんですよ。ラー油みたいなものです。

なんだかちょっとマイブーム中です。

パクソンウンのめっちゃいい笑顔がCMのしめです〜♪

machn4.jpg

今ハマっているおやつ=コグマ!サツマイモです(^^)@SSGフードマート [食]

「芋たこなんきん」といえば、女性の好きなものと言われますが、やはりこの時期のおやつといえば、焼き芋が美味しいですよね。サツマイモのおやつだと、甘さもあって美味しくて、健康にもいいような気がしてついつい食べてしまうものじゃありませんか?

このところ、KBS2「スーパーマンが帰ってきた」からのネタをupしていて、あんまり内容がなくて申し訳ないので、ちょっと短めですが、美味しいお話♪

先日釜山の新世界百貨店地下のSSGフードマートで購入したのがこの2品

紫芋のチップス これで10,000W。結構高いんですよー。ちょっとしか入ってないのに...

koguma1.jpg

いつもはデパ地下のエスカレーター付近で開催されている出店で、レンコンやらカボチャやら色んなチップスをまとめて買っているので、一つ一つの単価を意識していなかったけど(結構な量を買っていたので、5000円ぐらい払ってましたけどね。レンコンだけが飛び抜けて高かったのは憶えています。延世留学の時は毎日のおやつにしてたので、写真探してみます!)結構するなぁと思いつつ、好きなものをカゴに入れてOKタイムだったので(^^)、相方の顔色をうかがいつつ(笑)

新世界百貨店の食品フロアブランドのSSGフードマートのラベルの割にはちょっと物足りない味でしたが、美味しかったのは↓コッチ!

koguma2.jpg

セールになっていた干し芋 SEASON TO SEASON ORGANICAという有機のブランドのもので、表記を直訳すると「シコシコした焼き芋(サツマイモ)」なんですけど、日本の干し芋と同じ感じです。
200gで4800Wだったかな。500円ぐらいです。まぁ、日本のと変わらないか、少し安いぐらいかな。

切り方がちょっと変わっていて、フライドポテトみたいな感じなんで、歯ごたえがよく、確かに「シコシコした」歯触りです。

デブるのはわかっているけど、やめられない素朴な美味しさ。
毎日すこぉしずつ(笑)食べてます!

SSGフードマートは美味しそうなものが沢山で、ついつい買ってしまって。。先日もあっという間に1万円以上使いました(^^;)
その時買った美味しいものを、また紹介しますね!

(3)ソンイルグクとテハン・ミングク・マンセー:救世軍募金のためのクリスマスカード編@スーパーマンが帰ってきた [俳優]

はいはい、毎度ながら、おふざけモードはマンセーの得意分野

20.jpg
21.jpg

お客さんのお姉さんに出してもらう始末

22.jpg

そんなマンセーをよそに、テハンはひたすら売り子さんです

23.jpg
24.jpg

さ〜残りもわずかとなってきました。テハンミングクマンセーみんなで声を出して、買ってください〜の宣伝です。

「残りあと7つです〜」

25.jpg

マンセーも声出し始めたまでは良かったのですが...

26.jpg

27.jpg

なんと、宣伝どころか モードスイッチはいっちゃったみたいで(笑)

30.jpg

あまりの状態に、酔っぱらいサラリーマンの絵をつけられちゃって 面白いのなんのって。

31.jpg

売り子で業績を上げた(笑)テハンは余裕のマイク使い!

28.jpg

無事に全て売り切って、バンザーイ

29.jpg
32.jpg

売り上げをしっかり募金して、お疲れさまでした!

33.jpg
34.jpg

ソンイルグクは、子どもにいろんな体験をさせているのは関心しますし、親以外の人から学ぶこと、しつけはとても大切だと思いますが、韓国では、彼のこうした行動(寄付行為など)は、彼の母(国会議員)の引退後に、立候補する布石だろうと言われています。
次回統一総選挙は4月ですが、さすがに、そこでは出ないだろうから、次の次に狙いを定めているんだろうなともっぱらの評判です。

テハンがんばる!:(2)ソンイルグクとテハン・ミングク・マンセー:救世軍募金のためのクリスマスカード編@スーパーマンが帰ってきた [俳優]

三人一緒にトイレに行きたくなるわけではないあたりもミソですかね...
一人残されたテハン 長男としてのがんばりの見せ所!奮闘編です

12.jpg

ちゃんとできるかな?

14.jpg

一つ2000Wです!

13.jpg
15.jpg

おー、無事に販売できました!

16.jpg

さて次のお客さんは...「はい、5000W」

17.jpg

5000W??? 

18.jpg

お客さんが教えてくれてなんとかお釣りも渡せたよ〜

19.jpg


そしてトイレから戻ってきたこの男がいきなり....

20.jpg

マンセー いったい何やってんの? 次のページへ!

(1)ソンイルグクとテハン・ミングク・マンセー:救世軍募金のためのクリスマスカード編@スーパーマンが帰ってきた [俳優]

【画像が多いので、複数ページに分けて表示します】
韓国ではもう一ヶ月前の放映で、おたおたしてるうちに、そろそろ日本でも放映かと思いますが...
せっかくなので、案内します。

このブログでも何度か取り上げた俳優ソンイルグクと三つ子の息子たち テハン・ミングク・マンセー
彼らの動向に関心を持つ方が多い様子なので、ご要望にお応えして、クリスマスカード編です

一昨年の年末は、カレンダーを作って、販売して莫大な金額になったのを全額寄付したのかな。

昨年末は、年末恒例の救世軍の社会鍋(日本だと鍋ですが、韓国はバケツみたいなのなんですよ。なんでだろう。この違いは???)の募金活動の一環として、テハン・ミングク・マンセーの写真を撮って、音声をつけて、ソンイルグクお手製のクリスマスカードを作って、一枚2000Wで、子どもたちと一緒に販売するというものでした。

こんな感じでスタジオで撮影して(いつもながら、撮影はソンイルグクが自らですね)

01.jpg
02.jpg

そして自宅でせっせとプリントアウト作業

04.jpg
03.jpg

出来上がりを確認しつつ、音声を入れていました。
2.jpg1.jpg

さあ〜て、子どもたちを連れて(手押し車に乗せて)出動です。

3.jpg

雨の中頑張ってる感じでした

4.jpg

自ら準備して、サンタクロースに扮して

5.jpg

救世軍の社会鍋の隣で開店準備です

6.jpg

なんと購入者には、テハン ミングク マンセーからのKissのお礼

7.jpg

そしていたずら好きのマンセーは、溜まったお金をかき混ぜて...何をするのやらと思っていたら...

8.jpg

早速、社会鍋(募金箱)へお金を入れたかった模様

10.jpg
9.jpg
11.jpg

そして、テハンは、ミングクとマンセーをトイレに連れて行ったソンイルグクがいない間、一人で販売にチャレンジです。

ここから、ページを変えます。【テハンの頑張り編】
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

カフェベネ caffe bene [カフェ]

2016年に入って、レートがようやく100円=1000W超えになってきて、この間の異常円安が多少は解消されてくるのかなぁ。
政治面での日韓関係の悪化が2012年9月の李明博全大統領の韓国名:独島(トクト)・日本名:竹島上陸からで、その頃は1USDが77~78円、KRWが100円が、1300〜1400で、ホント楽でした。
ヘビーな下宿に住んでいたので、毎日カフェで勉強したり、パソコンしたりと時間を過ごせる余裕のあったレートでしたが、最近は韓国のカフェはホントにコーヒー高いよ...と思います。

昨年12月25日の「毎日経済」新聞朝刊に、韓国のカフェチェーンの評価の記事が載っていましたが、味も価格も、インテリア、接客などもダントツのトップはスターバックス・コリアでした。
さすが、新世界百貨店グループ(サムソン)だけあって、店舗数が桁違いですものね。

2位はHolly's Coffeでした。あんまり利用したことがないけど、24時間営業のところが多くて、学生が夜通しいるイメージです。

私が結構利用しているAngel in Us(ロッテ)やカフェベネ caffe beneは、下位の5,6位でした。
私が↑二店を利用するのは、WiFiのパスワード(秘密番号)がいらないのと、充電がしやすいこと。
落ち着いて話をするときには、CJグループのTwo Some Place使いますけどね

スターバックスでのWiFi利用は、韓国在住者なら住民番号を入力すればいいですが、外国人は、旅券番号(パスポート)を求められるので、それは勘弁ー。怖すぎるでしょ。セキュリティのことが!!!と感じているので、使いにくいんですよね。

新世界百貨店内のスターバックスは、百貨店のフリーWiFiが使えるので、永登浦のタイムズ・スクエアでは立ち寄りますけどね。

話は、カフェベネに戻りまして(笑)
ラテ一杯4400Wかな 500円近いって高いですよね。。。

caffebene.jpg

以前は、茶色のウッド系のインテリアだったのに、最近は白と青で、北欧っぽくしているような...

10月に済州島へ行った時に驚いたのは、翰林公園の前にお城のような一軒家のカフェベネがドーンと立っていて、なんだこりゃ?と思っていたら、中国人がガンガン入っていくではありませんか。
なにゆえ?と思っていたら、
自分が指導している中国人留学生から、先生〜、キムスヒョンです♪ともらった写真が、カフェベネのもの

cafebene1.jpg

チョンジヒョンと共演した「星から来たあなた」が中国で大ブレイクで、
二人の人気がすごいとは聞いていましたが、そうきたかーという驚きで。。

キムスヒョンは、以前はロッテのAngel in Usの広告塔でしたが
2012年のブログより
今はライバル他社のモデルなんですね

韓国は、結構ライバル社の広告に転身が多いですね。これもパルリ・パルリ(早く、早く)社会の一形態なのかしら???

ちなみにキムスヒョンは、以前はチャンドンゴン夫妻がやっていた炊飯器のCMにも出ていますし(中国人はなぜあんなに韓国や日本の炊飯器が好きなのかわかりませんが)、彼が出ているだけで、韓流の影響による売り上げupと言われている、対中国CMトップランク
彼を見出したヨン様はどんだけ儲かっているのやら...

KEBハナ金融グループ広告:「テハン・ミングク・マンセー」、ハジウォン、キムスヒョン [俳優]

歩いていたら、ドーンとこの広告

cf.jpg

KEB(Korea Exchange Bank)とハナ銀行が、KEBハナ金融グループになって、
KEBの広告モデルのハジウォン、ハナ銀行のキムスヒョンとソンイルグクの三つ子の息子たち「テハン・ミングク・マンセー(大韓民国万歳)」による2015下期の新しいCM(韓国では、CF:コマーシャル・フィルム)が公開されましたけど、公式ホームページでの動画は出ていないようですね。

昨年5月の最初のCMは下記で案内しましたが、
(メイキング画像も含めてリンクリストがあります)
ハナ銀行CM:ソンイルグクの三つ子の息子たち

今回のバージョンは、メイキングも含め、個人的にupしている人のは見つかりますが、公式のは見つけられないので、自分で撮った写真だけ入れておきます。

そして先日、教保文庫へ行ったら、CDコーナーに「テハン ミングク マンセー三つ子のクラシック」なるCDが!!! それも上下巻で。。
もはやそういう商売が成り立つ状態なんですね すごい。。
本屋さんで写真は撮らなかったのですが、ネットで結構情報がupされていますね。
韓国でも話題なんですねー。
日本でもワーナーミュージックから発売されているんですね。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=203718

イジョンジェ・シンハギュンの「ビックマッチ」がようやく日本公開 [映画]

2014年の11月末にupしましたが、1月30日(土)〜ようやく日本公開のようですね。

予告動画がyoutubeにupされたそうなので、リンク入れておきます!

年末に更新して、また少しお休みになってしまったので、
お正月に観た映画
イビョンホン主演「内部者たち」
ファンジョンミン主演「ヒマラヤ」
チェミンシク主演「大虎(デホ)」の映画評を続々とupしますね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画